男性をイチコロにする“悩殺”ワード4選 あざと可愛く彼をねらい撃ち!

男性をイチコロにする“悩殺”ワード4選 あざと可愛く彼をねらい撃ち!

  • モデルプレス
  • 更新日:2018/09/21

【恋愛コラム/モデルプレス】恋愛は日々のちょっとした言葉で大きく発展することがあるものです。あの時の一言がなければ付き合っていなかった…なんてカップルもいるかもしれません。実は、モテる女性が自然と口にしている、男性が思わず意識してしまうフレーズがありました。意中の彼の気持ちを動かす“悩殺”ワード4つをご紹介します。

No image

(写真 : 男性をイチコロにする“悩殺”ワード4選 あざと可愛く彼をねらい撃ち!(Photo by adam121))

【さらに写真を見る】男性をイチコロにする“悩殺”ワード4選

◆「一番◯◯!」

モテる女性には褒め上手が多いものですが、さらに上を行くには「◯◯くんといるのが一番楽だな~」「一番似合ってるよ!」など、“一番”とつけて褒めること。

そうすることで、男性は普通に褒められるよりも「自分のほうが上なんだ」と感じ、嬉しさがぐっと高まります。

他の人もいる中で最も優れた存在になれた、と思える「一番」の言葉は、記憶に残りやすいものです。自分の存在を印象づけるためにも「ここぞ」というときの褒め言葉として使ってみてくださいね。

◆「特別だよ」

また恋愛関係は相手にとって、いかに特別な存在になれるかどうかが肝心です。

“特別感”を出されると急に相手を意識してしまいますよね。

男性もいざ「特別」だと言われると、それまではなんとも思っていなかった人に対して“気になる”感情が湧き上がっていることがあります。いきなり「特別な人だよ」と直接的に表現しなくても、「◯◯さんだけ」など限定した特別感を出すだけでも十分です。

「この部署で◯◯さんだけは特別です」など名前を出して強調するのも、一つの手。彼を意識させるためには十分なワードです。

◆「安心する」

男性にとって「楽しい」よりも「面白い」よりも効果的な「安心する」という言葉。

「安心する」と伝えることで、「女性から頼りにされている」という意識を自然と持つようになります。「頼られている」「守っている」という状況は男性の持つ守護本能をくすぐるもの。

何より、安心できる相手って男女ともに一緒にいても苦痛じゃないですよね。むしろ、もっとそばにいてほしいと思うこともあるほど。男性にそばにいてほしいと思う存在だということを匂わせる手段としても使えますよ。

◆「◯◯にぴったりだと思った」

「ぴったりだと思った」は何かをプレゼントするときに有効なフレーズ。プレゼントを見つけるのって、本人のことをよく知っていたり、いつも考えたりしていないと難しいもの。自分のためにプレゼントがあるだけでも嬉しいものですが、「ちゃんとあなたのことを考えて選んだんだよ」と、言葉にして伝えることが大切です。

男性は言葉にされることで「自分のために時間をかけて考えてくれたんだな」とより強く意識していきます。

他にも実際にプレゼントしなくても「この間見た洋服が◯◯にぴったりだと思ったんだよね」など、前に思ったことを伝えるだけでも効果的。

会話のきっかけになりますし、男性は「そんなときも自分の考えてくれてるの?」と思いを巡らせてしまうことでしょう。

いかがでしたか?彼の気持ちを動かす“悩殺”ワード4つをご紹介しました。

日常でも使えるフレーズだから、自然な会話の中で男性の心をズキュンと撃ち抜くこともできるかもしれません。4つのワードを頭の引き出しに入れておいて、意中の彼に対面したときに言葉にしてみては?

とは言え、何事もやりすぎは禁物。声に出して伝える言葉は文字よりもしっかり思いが伝わるものです。誰も彼も、いつでもどこでも使うのではなく、大切な彼に自分を意識させるための手段として使ってみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
良い関係が長く続く!相性のいい大人のカップルが自然とやっている習慣
夫の単身赴任から始まった家庭崩壊。ただの浮気では終わらなかった...【岡野あつこが語る!実録結婚奇譚】
彼女から「子供が産めない体」と告白された男 「まさかの行動」に騒然
綾菜が加トちゃんと結婚して「唯一後悔していること」
男性が「LINEの駆け引き」にイラッとする理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加