ヒュー・ジャックマン、登美丘高ダンス部絶賛「素晴らしい」 映画コラボで

ヒュー・ジャックマン、登美丘高ダンス部絶賛「素晴らしい」 映画コラボで

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/15
No image

来日会見を行ったヒュー・ジャックマン=東京・六本木

ミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン」(16日日本公開)に主演する俳優ヒュー・ジャックマン(49)が14日、都内で来日会見を行い、今作とコラボレーションした大阪府立登美丘高校ダンス部を絶賛した。

昨年バブリーダンスで注目を集めた同校ダンス部は、会見に同席した女優キアラ・セトル(42)が歌った劇中曲「This Is Me」のPVで今作とコラボ。13日に都内で行われたイベントで、ダンス部のakaneコーチと対面したというジャックマンは「(彼女たちの)ビデオを見て感激した。公開から6週間になり、SNSで歌やダンスが送られてくる。(世界の)いろいろな人の心をつかんでいるようだけど、特に登美丘高のダンスナンバーは素晴らしい」と目を細めた。

同曲で第75回ゴールデングローブ賞で最優秀主題歌賞に輝いたセトルは「(登美丘高の)ビデオを最初に見たのは私。ジャックマンにも見せた。彼女たちに(13日に)来てもらおうと思ったけど、学校があり、大阪だったので無理だった」と明かした。同校ダンス部は荻野目洋子のヒット曲「ダンシングヒーロー」のパフォーマンスなどで話題を呼んだ。

また、この日はバレンタインデー。ジャックマンは「女性から男性にチョコレートを贈る国に来られてうれしい」とニヤリ。「きょう帰るけど、(米国に着いても)ずっと14日。ニューヨークでもバレンタインデーだから、(そこでは)妻にチョコを贈るよ」と笑顔で話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
宇宙飛行士を夢見る3歳の女の子、母親からの現実的なアドバイスに名回答
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
かつては女子アナの花形だったのに...五輪取材の過酷な環境
インリン、ミスで7歳の長男が1人で飛行機に 涙止まらず「ごめんね」
ドリカム中村 「ご挨拶」での不満の声受け謝罪「全ては私の至らなさ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加