横綱土俵入り、白鵬に歓声 行司は伊之助処分で式守勘太夫らが代役

横綱土俵入り、白鵬に歓声 行司は伊之助処分で式守勘太夫らが代役

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/01/17
No image

横綱土俵入りをする白鵬(中央)=両国国技館(撮影・西岡正)

「大相撲初場所・初日」(14日、両国国技館)

横綱土俵入りが行われ、セクハラ行為などの不祥事により3場所出場停止処分(辞職願いを提出済み)を受けた立行司の式守伊之助に代わり、式守勘太夫、木村容堂の三役格行司が務めを果たした。

元横綱日馬富士の傷害事件を止められなかったとして減給処分を受けた白鵬にも、会場からは「白鵬!」などの歓声が上がった。

立行司は行司の最高位で、木村庄之助と式守伊之助がこれに当たる。今回処分を受けた当代の伊之助は40代目だが、今場所は立行司が不在となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

大相撲カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
心乱さず懸命の寄り=鶴竜、淡々と連勝-大相撲初場所
稀勢の里、目はうつろ 風呂場ではため息 2場所連続撃破の貴景勝「負けたと思った」/初場所
朝乃山、攻めて6連勝=大相撲初場所
相撲協会は伝統に「あぐら」をかいている
序盤の2横綱連敗は19年ぶり=大相撲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加