独占 スペイン代表監督が語る

独占 スペイン代表監督が語る

  • スポルト
  • 更新日:2017/11/14
No image

スペイン代表の指揮官フレン・ロペテギ

バルサの選手達はスペイン代表で重要な役割を担い続けている。 ピケ、ブスケツ、ジョルディ・アルバ、イニエスタはロシアW杯を戦うスペイン代表にとって セルヒオ・ラモスやダビド・シルバらと共に最も経験豊富な中心選手として考えられている。

ラ・ロハの合宿先でSPORTのインタビューに応じたフレン・ロペテギは現在、リーガの首位を走るチームの選手達について語った。

■怪我明け間もないアンドレス・イニエスタの招集はニュースの1つでした。さらに彼はコスタリカ戦でゴラッソもマークしました。 彼を招集した事についてどのように考えていますか?

「イニエスタは回復しているから来たんだ。彼は代表合宿の前(セビージャ戦で)、自分のチームでプレーした。我々は彼を超重要だと考えているし、もちろん彼も招集される事を望んでいる。」

■(コスタリカ戦の開催地)マラガで再びブーイングを受けた状況に対するピケの毅然とした態度には驚きましたか?

「ジェラールに関して、我々はいつも言っている。彼の忠誠心とパフォーマンスレベルは非常に高い。彼はチームメイト達に情熱を伝播させる。誰もが彼がここに来る事を望んでいる。我々はジェラールに満足している。 」

■ブスケツはイスラエルで代表100キャップに到達しました。彼はあなたのチームのリーダーの1人として考えていますか?

「彼は非常に素晴らしい。彼と似た他の選手を見つけるのは非常に困難だ。どんなチームにとっても彼を擁するのは喜ばしい事だ。 」

■あなたはジョルディ・アルバがバルサで出場機会を失っていた昨シーズンも彼を信頼し続けました。それはなぜですか?

「ジョルディは素晴らしく、彼のパフォーマンスは高い要求に応えている。我々は彼のパフォーマンスが非常にポジティブなものになると確信していたので彼を起用した。 我々は彼のプレー、コミットメントに満足している。彼は代表に来る度に高い意欲を示しているよ。」

■あなたはジェラール・デウロフェウがエバートンからミランへ移籍した際に彼を信頼して招集しましたが、現在、彼はデリケートな時期を過ごしているようです。彼についてはどのように考えますか?

「(ロペテギは2012年にエストニアで開催されたU-19欧州選手権で監督としてデウロフェウやパコ・アルカセルと共にチャンピオンに輝いたため、)我々はジェラールの事を非常によく知っている。 バルサでのシーズン序盤、彼は出場機会を得ていた。
その後それを失ったが、再び取り戻した。我々は彼の動向を注意深く追っている。彼は特別な、異なる選手なんだ。彼も我々の頭の中にある。ジェラールのスタイルの選手を見つけるのは簡単ではない。彼は成長している。彼が困難を乗り越え、バルセロナや我々のためにより競争的な素晴らしい選手になってくれる事を願っている。」

■セルジ・ロベルトは非常に不運です。代表の招集がある度に彼はタイミングの悪い負傷に悩まされている。

「確かにそうだ。セルジは今回の招集において我々の頭にあった。彼は非常に素晴らしい1ヶ月を過ごした後、負傷した。セルジは非常に良い選手であり、様々な任務を確実にこなす事ができる。 現在、我々は彼がしっかり回復する事を願っている。 」

■年代別の監督時代からよく知るパコ ・アルカセルに関する見解は何かありますか?

「パコに関しては私が代表監督に就任した際、我々の最初のリストに含まれていた事を言わなければならない。その後、彼はバルサで出場機会が非常に少なくなったため、我々は彼を招集できるとは考えなかった。現在、我々はセビージャ戦の彼の2ゴールに非常に喜んでいる。恐らく、彼には今後より多くの出場機会が与えられるだろう。ゴールが出場機会の増加に繋がり、その地位を確立してくれる事を願っている。

ジェラール・デウロフェウ同様、ゴールを取り、成長し続けてくれる事を望んでいる。それは彼にとっても、バルサにとっても、スペイン代表にとっても良い事だ。 」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
先発の酒井と伊藤はともに途中交代...HSVはシャルケに2失点で敗れる
審判の判定 バルサ不服訴える
17歳中村敬斗がシュトゥットガルトの練習参加。U-17W杯では4得点の活躍
伊藤達哉、無念の前半途中交代...。酒井高徳は69分まで。HSV、好調シャルケに敗戦
元イングランド代表MFの息子が“70ヤード弾” 衝撃の一撃に称賛「ベッカムを再現した」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加