レアル、ジダンの息子がデビュー戦で初ゴール! 途中出場で大勝に貢献

レアル、ジダンの息子がデビュー戦で初ゴール! 途中出場で大勝に貢献

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2016/12/01
No image

デビュー戦で初ゴールを決めたMFエンツォ・フェルナンデス・ジダン【写真:Getty Images】

レアル・マドリーのジネディーヌ・ジダン監督の息子である21歳のMFエンツォ・フェルナンデス・ジダンがトップチームデビューを果たし、そしてデビュー戦初ゴールを決めた。

現地時間30日にコパ・デル・レイ4回戦2ndレグが行われ、マドリーは3部のクルトゥラル・レオネッサに6-1で勝利をおさめた。この結果、2試合合計で13-2としたマドリーが順当に第5回戦に駒を進めている。

この試合でジダン監督の息子であるエンツォがトップチームデビューを果たした。エンツォは後半開始からMFイスコに代わって入ると、その18分後の63分にペナルティアーク付近で受けたFWマリアーノ・ディアスのパスから右足でグラウンダーのシュートをゴールに流し込み、デビュー戦で初ゴールを決めている。

この息子の活躍にジダン監督も喜びを表現。「父親としても監督としてもエンツォの活躍を誇りに思う」と、スペイン紙『マルカ』は試合後の記者会見でのコメントを伝えている。

エンツォや若手選手の活躍により大勝をおさめたマドリーは、現地時間12月3日に行われるリーガエスパニョーラ第14節でバルセロナとスペイン伝統の一戦“エル・クラシコ”を行う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
元C大阪のクルピ監督、悲劇のシャペコエンセを指揮?...無給での就任意向示す
水谷隼「Tリーグ」へ提言「中国選手を呼ばないと」
活躍していない本田圭佑を、ミランが急にアゲ始める! その理由とは?
古巣への愛情を忘れないインテル不動の守護神「いつか戻りたい」
迫る内田の復帰...シャルケ監督がELメンバー入り示唆「同行できれば嬉しい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加