ストレイトガールの初子誕生、父フランケルの牡馬

ストレイトガールの初子誕生、父フランケルの牡馬

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/15
No image

ストレイトガール

G1・3勝馬ストレイトガール(牝9)の初子が、英ナショナルスタッドで11日に生まれていたことが分かった。父フランケルの牡馬で、毛色は鹿毛(かげ)。

父はG1・10勝、母は16年ヴィクトリアマイルで7歳牝馬として史上初のG1制覇。トータル13冠ベビーという超良血馬の誕生となる。

広崎利洋オーナーは「昨年、ナショナルスタッドで久しぶりにストレイトガールに会いました。彼女のまなざしから伝わるメッセージは特別なもので、その場を離れることができなかったのを思い出します。この子との出会いは待ちにまった幸せな瞬間でした。早く会いに行きたいです。皆様の前で走る勇姿を夢みて、この子の健勝を祈るばかりです」とコメントを寄せた。

ストレイトガールの現役時を管理した藤原英師は「無事に生まれてくれたことが何よりですね。厩舎としても楽しみ。夢と希望です」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
思わず二度見してしまう、おもしろ不思議な写真その17 17枚
池袋東口が“巨乳女子の聖地”に
工藤静香が「嫌いな夫婦」に続き「嫌いな歌手・アイドル」でも首位! なぜこんなに嫌われたのか?
これが日本人の配慮? 赤ちゃん連れの日本人夫婦が見せた行動に「衝撃」=台湾メディア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加