先発出場も不発...落胆のガッビアディーニ「どう言っていいか...」

先発出場も不発...落胆のガッビアディーニ「どう言っていいか...」

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/11/14
No image

先発出場を果たしたガッビアディーニだが、チームを救うことはできなかった [写真]=Getty Images

イタリア代表は13日、スウェーデン代表と2018 FIFAワールドカップ ロシア欧州予選プレーオフ第2戦を戦い、0-0とスコアレスドローで試合を終えた。2戦合計0-1でイタリア代表は本大会出場を50年ぶりに逃した。

先発出場の機会を得たものの、不発に終わったサウサンプトンのFWマノロ・ガッビアディーニが試合後に『Rai』のインタビューに応えた。

ゴールを挙げられず、63分に途中交代となったガッビアディーニは「敗退は本当に酷い。誰も望んでいなかったものだ。どう言っていいか分からない」と言葉を無くし、うなだれると「ヴェントゥーラ監督? 特に何も言っていない。ロッカールームの中に留めておくようなことだ」と続け、言葉少なく試合会場を後にしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
サッカーW杯、スペイン代表が「分裂」する未来もあり得る
モイーズ初陣は敗戦...ウエスト・ハムのファンが不満から警察に通報
エイバル乾が絶妙パスでOG&PKを誘発! 5-0快勝を導きスペイン紙で最高タイ評価
スペイン紙、W杯の“死の組”を予想。ポット4からは日本代表が選出
移籍の噂が付きまとうグリーズマン、来年1月の移籍を完全否定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加