最新ランキングをチェックしよう
大気汚染によるアトピー性皮膚炎発症メカニズムの一端を解明

大気汚染によるアトピー性皮膚炎発症メカニズムの一端を解明

  • QLife
  • 更新日:2016/12/01

転写因子「AhR」の活性化とアトピー性皮膚炎の関係探る
画像はリリースより
 アトピー性皮膚炎は、アレルギー体質の人に見られる、慢性的なかゆみを伴う皮膚炎です。虫に刺されたときのような一時的なかゆみとは異なり、強いかゆみを伴う湿疹が慢性的に起こり、かきむしった結果、症状がますます悪化してしまうというケースもあります。
 患者数は世界的に増加していますが、主な治療法はステロイド剤を塗ることによる対症

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Google、がん病変部を自動で発見し指し示すAR顕微鏡を開発。深層学習で病理検査時間を短縮
4月21日 アポロ16号が月面に着陸(1960年)
【ガチ】「AIも鬱病になり、幻覚を見るようになる」研究者が発表! 抗うつドラッグの投与も必要に?
著名科学者が宇宙人の姿を予想した結果に驚き! ミチオ・カクが本気で回答、SF映画は本物だった!?
東京オリンピックで「遺伝子ドーピング」が流行する可能性が海外で指摘される! 筋肉ムキムキ選手が登場か!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加