最新ランキングをチェックしよう
大気汚染によるアトピー性皮膚炎発症メカニズムの一端を解明

大気汚染によるアトピー性皮膚炎発症メカニズムの一端を解明

  • QLife
  • 更新日:2016/12/01

転写因子「AhR」の活性化とアトピー性皮膚炎の関係探る
画像はリリースより
 アトピー性皮膚炎は、アレルギー体質の人に見られる、慢性的なかゆみを伴う皮膚炎です。虫に刺されたときのような一時的なかゆみとは異なり、強いかゆみを伴う湿疹が慢性的に起こり、かきむしった結果、症状がますます悪化してしまうというケースもあります。
 患者数は世界的に増加していますが、主な治療法はステロイド剤を塗ることによる対症

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小林麻央さん報道で注目 がんの「標準治療」本当の意味を知っていますか?
【驚愕】火星に正真正銘の人工施設が建造されていた!! グーグルマーズに超ガチで写り込む、元自衛官が緊急コメント
東大発のiPS細胞由来の若返り抗原特異的T細胞の基本特許が国内で成立
女王アリはなぜ10年も精子を貯蔵できるのか - 鍵となる遺伝子を発見
イーロン・マスクが弱音を吐露 - 一進一退するスペースXの宇宙開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加