小型二輪車新車販売、ホンダ大幅減で2か月連続マイナス 11月

小型二輪車新車販売、ホンダ大幅減で2か月連続マイナス 11月

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/05
No image

ホンダ CBR400R(2017年)

もっと画像を見る
全国軽自動車協会連合会は12月4日、11月の小型二輪車(251cc~)新車販売台数を発表。前年同月比13.0%減の3823台で、2か月連続のマイナスとなった。

シェアトップのホンダは同36.7%減の727台、大幅減で2か月連続のマイナス。2位ヤマハは同3.5%増の673台で4か月ぶりのプラスだった。

カワサキは同0.2%減の602台で2か月連続のマイナス、スズキは同19.8%減の259台で3か月ぶりのマイナス。輸入車などのその他は同6.5%減の1562台で6か月ぶりのマイナスだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
みずほFG株価に「取り残され感」 ライバルと決定的に違う「体質」
ゴールドマン・サックスが2018年版「投資戦略」を発表 投資初心者でも気軽に実践できる方法とは?
民泊新法の施行で健全な市場を 百戦錬磨の上山康博社長に聞く
総務省の失敗を楽天が救う
業界3位に転落したマツキヨがなぜ、過去最高益を出せたのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加