サマーリーグの4強が決定 グリズリーズが準決勝に進出 渡辺と八村は欠場

サマーリーグの4強が決定 グリズリーズが準決勝に進出 渡辺と八村は欠場

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/07/15

ラスベガスで行われているNBAのサマーリーグは13日に準々決勝の4試合などを行い、プレーオフに第8シードで進出していたグリズリーズがここまで4戦全勝だった第1シードのセルティクスを94―88で下して4強入り。11日の予選ラウンドでは87―113で敗れていたが、この日は競り勝った。ふくらはぎを痛めている渡辺雄太(24)は欠場。ドラフト全体21番目に指名されたゴンザガ大出身のブランドン・クラーク(22)は18得点と12リバウンドをマークした。

No image

サマーリーグの全日程を終えたウィザーズの八村(AP)

ドラフトでトップ指名したザイオン・ウィリアムソン(19)を故障で欠いている第4シードのペリカンズは延長の末に第5シードのヒートを振り切って準決勝に進出。比江島慎(28)の出番はなかった。第7シードのネッツは105―85で第2シードのピストンズに快勝。第3シードのティンバーウルブスは108―82で第6シードのマーベリクスを退け、参加全32チームの中で唯一全勝(5勝)をキープして準決勝に勝ち進んだ。マーベリクスは3勝2敗。肩を痛めている馬場雄大(23)は欠場した。なお14日(日本時間15日)の準決勝のカードはグリズリーズ対ペリカンズ、ネッツ対ティンバーウルブスとなった。

敗者戦に回っていたウィザーズは87―103でニックスに敗れ、2勝3敗で全日程を終了。11日のホークス戦で25得点を挙げていた八村塁(21)は休養のためプレーはしなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バド世界ランク1位のフクヒロ組が快勝 東京五輪まで1年も「1戦1戦という気持ちで」
大坂なおみ、東京五輪「金メダルを獲得することを考えている」。開催まであと1年
ティーム 通算250勝を達成
大坂なおみ東京五輪の開幕旗手に意欲 インタビュー
ダニエル太郎 2カ月ぶり白星
  • このエントリーをはてなブックマークに追加