元阪神 マートンが現役引退 メジャー復帰はかなわず...

元阪神 マートンが現役引退 メジャー復帰はかなわず...

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/01/13

元阪神のマット・マートン外野手(36=前タイガース傘下3A)が現役引退を決断したことが13日、明らかになった。この日、マートン本人から阪神に、現役引退の意向が伝えられた。

No image

阪神で活躍したマット・マートン外野手

マートンは10年から阪神に加入。そのシーズンでイチローが保持していたシーズン最多安打記録(当時)を更新する214安打を放つなど、卓越したバットコントロールを武器にNPB実働6年間で打率・310、77本塁打、417打点の成績を残した。15年限りで阪神を退団となり、16年は古巣カブス傘下3A、17年はタイガース傘下3Aでプレーしたもののメジャー復帰はかなわず、17年シーズン中に解雇となっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ヤクルト・小川 右肘手術後初キャッチボール「意外と投げられている」
東大・浜田監督「野球は地頭が良くなるスポーツ」
ロッテが臨時コーチに井口監督の師・島田誠氏を招請
巨人・由伸監督、若手強化プラン!松井臨時Cに「見てもらう」
中日ドラ1鈴木博志が初ブルペン「手汗すごかった」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加