DeNA筒香、今オフ海外自主トレ検討  20年ぶりVへ主砲は変化求める

DeNA筒香、今オフ海外自主トレ検討 20年ぶりVへ主砲は変化求める

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/13
No image

秋季練習参加後、報道陣の取材に応じる筒香

DeNA・筒香嘉智外野手(25)が12日、今オフに海外自主トレを検討していることを明かした。報道陣から自主トレ場所について問われると「地球でやることは確かです。他の惑星には行かない」と、筒香流の言葉で表現した。

この日はベイスターズ球場での秋季練習に参加し、ランニングなど軽めのメニューをこなした。リーグ3位から進出した日本シリーズ敗退後、休養を挟み、久しぶりに公の場に姿を現した筒香は「ハードに上げていくのは12月頃からです」と語った。

自主トレの拠点については海外も含めた候補地の中から選んでいく。11年と12年のオフなどは渡米してトレーニングを敢行。昨オフは大阪府内で横浜高の後輩・乙坂らと汗を流したが、「野球選手である以上は、もっとうまくなりたい」と変化を求めている。新たな環境で体を鍛え、技術を磨く構えだ。

「あくまでもチームが勝つために自分のレベルを上げたい」。20年ぶりのリーグVを目指す来季。主砲が、さらなる進化を遂げる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アジアCSベストナイン、侍から5名選出 好機演出、日ハム同期コンビも!
侍4番山川、初戦弾以降苦しむも「経験を西武で」
侍J、宿敵・韓国と大一番 先発は巨人・田口
由伸監督「Gグラブ取れたし」小林ベストナイン課す
侍MVP外崎の青森実家リンゴ園は「今忙しい時期」ネット直販で現在は予約完売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加