【10勝目一問一答】完投の巨人・田口「なんとか自分が頑張って流れを作れたら良いなとは思っていました」

【10勝目一問一答】完投の巨人・田口「なんとか自分が頑張って流れを作れたら良いなとは思っていました」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

(セ・リーグ、広島2-9巨人、18回戦、広島13勝5敗、11日、マツダ)巨人が首位・広島を相手に快勝。0-2で迎えた五回、4番・阿部が左翼線に走者一掃の二塁打を放ち、逆転に成功。その後は効果的に点を重ねた。先発の4年目左腕・田口は8安打2失点で完投し、2年連続2桁勝利となる10勝目(2敗)を挙げた。球数は127に達し、ヒーローインタビューでは「ヘトヘトですね。はい」と笑みを浮かべた。

--10勝目、完投勝利で挙げました。いまのお気持ちは

「先制されて非常に苦しかったんですけれど、頼もしい先輩方が打ってくれて、なんとか自分も2点で抑えて良かったです」

--今シーズン最多の127球。投げ終えた気持ちは

「ヘトヘトですね。はい」

--そんななかで、今日のピッチングを振り返っていただきたいんですが、9回を投げて2失点でした

「やっぱり、先制点を与えてしまったのは反省点なんですけど、それ以降は点を取られなかったので、そこは良かったかな、と思います」

--どのようなところが田口さんのなかで良かったですか

「やっぱり、攻める気持ちをとにかく忘れず、僕だけじゃなくて(小林)誠司さんも『どんどん攻めてこい』って。イニングの間でもそういう話をしたので、そういう意思疎通が最後までできたのかな、と思います」

--八回を投げ終えた時点で、球数が117球。そのあたり、九回のマウンドへの気持ちというのはどういうようなものがありましたか

「リリーフの方もそうですし、先輩方も移動して今日試合なので、なんとか自分が頑張って、流れを作れたら良いなとは思っていました」

--2年連続の2桁勝利となりました

「本当に、1勝勝つことがほんとうに大変だな、と日々実感しているので、今日は決めたいなと思っていたので、決まって良かったです」

--チームとしても大事なカード初戦を取りました。明日以降に向けて、そして田口投手の次の登板に向けて一言お願いします

「これで流れに乗れたかわからないですけど、なんとかチームの勝利に貢献できたと思うので、次回もそうですし、明日からもチームは連勝すると思うので、頑張ります」

No image

10勝目をあげ写真撮影に臨む巨人・田口=マツダスタジアム(撮影・鳥越瑞絵)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神・糸井、緊急昇格も 2試合連続打点で復調アピール
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎を友好的買収へ!
広陵が強豪対決制し3回戦へ 秀岳館は日本一ならず、鍛治舎監督最後の夏終わる
DeNA前球団社長・池田純氏、Bリーグ川崎を友好的買収へ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加