「聖杯決戦」を引き立てる。AAA浦田直也さんが“興奮”の国歌斉唱

「聖杯決戦」を引き立てる。AAA浦田直也さんが“興奮”の国歌斉唱

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2016/10/19
No image

両サポーターの試合前の応援が最高潮に達したあとに訪れた一瞬の静寂。浦田さんが国歌斉唱の“大役”を務め上げた。写真:徳原隆元

[ルヴァンカップ決勝]
ガンバ大阪 1(4PK5)1 浦和レッズ
2016年10月15日/埼玉スタジアム2002


ルヴァンカップ決勝の試合開始前のセレモニーで、AAAの浦田直也さんが国歌斉唱を行ない、埼玉スタジアムを埋めた浦和とG大阪の両サポーターをはじめとする5万人近い観衆から拍手を受けた。

浦田さんはセビージャでプレーする日本代表の清武弘嗣に曲『to you』を贈るなど親交があるという。今回、自身初めての国歌斉唱の“大役”を務め上げ、試合後にはSNSのツイッターで「素敵な経験をありがとうございました。浦和レッズ優勝おめでとうございます。興奮の時間でした」と綴っていた。

120分+PK戦までもつれ込み、浦和が13年ぶりの優勝を果たした赤と青の「聖杯決戦」。緊張と興奮の時間をいっそう引き立てた。

【ルヴァン杯決勝 PHOTO】G大阪 1(4PK5)1 浦和|激闘の末浦和が13年ぶり2度目のリーグカップ制覇!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
鳥栖、サイドバックの吉田豊と契約更新「来シーズンも僕らしいプレーを」
昇格PO決勝、金鳥スタのチケットが完売! C大阪と岡山が4日に激突
岡山豊川「ガンガンいくだけ」J1昇格の切り札宣言
C大阪、J2ながら代表クラス揃える超豪華陣容でPO決勝へ。昨季の雪辱果たせるか【編集部フォーカス】
鹿島が逆転で浦和下し“下克上V”! 7年ぶり8度目のJ1制覇達成
  • このエントリーをはてなブックマークに追加