最新ランキングをチェックしよう
タガノトネールが調教中の事故で骨折 予後不良の診断

タガノトネールが調教中の事故で骨折 予後不良の診断

  • netkeiba.com
  • 更新日:2016/11/30

アウォーディー・ラニの兄弟を管理する松永幹夫調教師は「兄貴を負かして欲しいですね」(撮影:花岡貴子)
 12月4日に行われるチャンピオンズCに出走を予定していたタガノトネール(セ6、栗東・鮫島一歩厩舎)が、30日の調教中に右第3中手骨開放骨折を発症、予後不良と診断され安楽死となったことがJRAより発表された。 同馬は2012年12月に競走馬としてデビュー。芝の2000m戦で新馬勝ちを飾り、翌年夏か

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
魔王がブラック企業の社長になったら... 投稿漫画に反響「恐ろしいほどにホワイト」「一生ついていきます」
松居一代さんがブログに投稿した『恐怖の告白』がヤバすぎる!「もしあたしが3日以上ブログをアップしなかった警察に......」
口癖は「俺はジャニーズ!」 事務所残留を決めた中居正広の“裏の顔”を、おすぎがラジオで衝撃暴露
膝の上の子猫をコチョコチョしたら→ ワンテンポ遅れて見せてくれた反応にメロメロ\(* ́з`)/♡
【驚愕】火星に正真正銘の人工施設が建造されていた!! グーグルマーズに超ガチで写り込む、元自衛官が緊急コメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加