正直ガン萎え! 男性たちに聞いた「彼女の部屋にあったドン引きアイテム」5選

正直ガン萎え! 男性たちに聞いた「彼女の部屋にあったドン引きアイテム」5選

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2019/06/19
No image

彼氏が初めて部屋にやってくるとき、迎える側としては少しドキドキするもの。きれいにしておいて「素敵な部屋に住んでるんだな」と思われたい!

しかし、掃除はもちろん大事ですが、もっと他にも“片付ける”べきものがあるかも……。「見られると好印象につながらないもの」を見直したほうがいいかも。

今回は、男性が彼女の部屋を訪れたときに見て、思わずドン引きしてしまったアイテムを聞きました。男性は一体どんなものに「これはちょっと……」と引くのか、詳しく見てみましょう。

1: 汚れたタオル

「シンクとか洗面所にかかっているタオルが、けっこうほつれたボロボロな感じで、本来白かったはずなのにカビの影響なのか黒ずんでいて、こんな雑巾みたいなタオルをいつまでも使っているなんて……と引いたことがあります。

それで手を拭きたくなかったので、持参したハンカチで拭きました。『タオル替えたからきれいだよ』と彼女は言っていましたが、信用ならなくて(苦笑)」(35歳/IT)

洗濯済みのタオルだったのかもしれませんが、それでもカビが目立つ黒ずんだタオルは率先して「使いたい」と思える代物ではないかも……。

どれくらいクタクタになるまでタオルを使うか、というのは個人の思想によります。清潔に関するラインがあまりにも違うとちょっと辛いかもしれません。

2: 大量のお酒

「『ここはバーですか?』ってくらい、たくさんのリキュールがキッチンの棚にあるのを見たときはびっくりしました。

『冷蔵庫に飲み物あるから、なんか適当に取って飲んで』と言われて冷蔵庫を開けたら、そこにもお酒しかない状態で笑いました(笑)。

かろうじてミネラルウォーターとお茶の2リットルペットボトルが2本ありましたが、あまりお酒が強くない僕は少し引いてしまったかも……」(30歳/教育)

お酒好きにとっては嬉しい状況かもしれませんが、お酒があまり得意ではない男性にとっては未知の世界だったようです。

その手の男性にとっては刺激が強すぎるので、ある程度、見えないところに隠しておくほうが賢明かもしれません。

3: 食べかけのお菓子

「テーブルの上に封を開けたお菓子が3種類くらいあって、しかもお菓子の欠片が少し散らばっていて、清潔感がないなと引いてしまいました。

そもそも、一度袋を開けちゃうと湿気てしまうし、埃とかも入りませんか。僕なら途中まで食べたものなら、洗濯バサミとかで留めて冷蔵庫にしまいます。

僕が細かすぎ&潔癖すぎなんでしょうか」(34歳/金融)

明らかに食べかけと思われるお菓子がいくつも散乱していると、確かに衛生観念はどうなの……と思ってしまう男性は少なくないかもしれません。

同じように飲み物に関しても意見をいただきました。

4: 飲みかけのペットボトル

「同じ彼女の話ですが、食べかけのお菓子もあれば、飲みかけのペットボトルもありました。しかも1種類じゃなくて、お茶や炭酸水など何種類かあって。

いつ飲んだのかもわからないような、中身が少ししか残っていないものもあって……。そういうことを気にしないタイプなんでしょうね」(34歳/金融)

ペットボトルに口をつけて飲むと、細菌が増殖するのはよく知られた話。だからこそ、できるだけ早めに飲み切るのが望ましいとされます。

この彼女のようにしばらく放置しておく……というのは、とても危険な選択といえるでしょう。

5: 恋愛ハウツー本

「少しならいいですけど、恋愛ハウツー本ばかりが本棚に溢れていると、ちょっとどうなのよ……と引いてしまいますね。

ピンク系の本だけがバーッと並んだ状況は、けっこう目を引きます(笑)。

もう少し別の本を読んだほうが、面白い人になって恋愛にもいい影響があるんじゃない? とお節介ながら感じてしまいます」(33歳/出版)

ここまでに挙げた4つとは方向性が異なるものが入ってきました。本棚には持ち主の考えが如実に現れます。

そのぶん「他人に見せたくない」と思う人も少なくないはず。

扉が閉じるタイプの本棚にするか、見られたくない本は別の場所へしまっておくのが安心安全です。

主に男性が引くのは、視覚的に見て「きれいかどうか疑わしいもの」のようです。

彼を招くときには、掃除機をかけたり雑巾がけをしたりして、部屋に落ちた埃や髪の毛を取り除くのも大事ですが、見せるべきではないものを取り除くことも、欠かさずやっておくとよいでしょう。

(mimot.(ミモット))

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男性が「女性の手に触れる理由」
天皇に寵愛された、いわくつきの“養女”――66歳と18歳の知られざる関係【日本のアウト皇室史】
久しぶりのデートに理性を失った女。彼女が男から言われた、最低の一言とは
男性が本命にしたいと思う女性の特徴6つ 決め手はここにある!
次こそはいい恋愛をしたい! 幸せな恋を呼ぶ恋愛風水【ユミリーのお悩み相談室】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加