平野歩夢 蘇った恐怖心ねじ伏せ銀 戸塚転倒で自身の大けが場面浮かぶも大技完遂

平野歩夢 蘇った恐怖心ねじ伏せ銀 戸塚転倒で自身の大けが場面浮かぶも大技完遂

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2018/02/14
No image

男子ハーフパイプで銀メダルを獲得し、関係者に祝福され笑顔の平野歩夢=平昌(共同)

「平昌五輪・スノーボード男子ハーフパイプ・決勝」(14日、フェニックス・スノーパーク)

ソチ五輪銀メダリストの平野歩夢(19)=木下グループ=が2回目で縦2回転横4回転のダブルコーク1440を2回連続で決める大技を成功させ、95・25点で2大会連続の銀メダルを獲得した。“スノボ界のカリスマ”ショーン・ホワイト(31)=米国=が97・75点で06年トリノ、10年バンクーバーに続く3度目の金メダル。日本勢では片山来夢(22)=バートン=が7位入賞。戸塚優斗(16)=ヨネックス=は2本目のランで大転倒し、病院に搬送された。

蘇った恐怖心を突き破るように、平野は飛んだ。4回転の大技を完遂。最後はショーン・ホワイトの圧巻のランに敗れたが「自分が今まで準備してきたことはできた。この結果になってしまったことは仕方ない」と、全力は尽くせた。

2回目の直前に、同じ日本代表の戸塚が、エアの着地でリップと呼ばれるパイプの淵にクラッシュする形で転倒。悪夢のシーンが蘇った。昨年3月、平野は同様の形で転倒し、左ひざのじん帯と肝臓を損傷。選手生命の危機に立たされた。「クラッシュの時の状況がすごく似ていた。自分も最高難度に挑むので同じようになるんじゃないかという不安はあった」。それでも、覚悟が不安を上回った。誰よりも天高く舞い上がり、ダブルコーク1440連発の最高難度ルーティンに成功。「(4回転連続の成功は)うれしいです。はい」と、うなずいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
仏ペア、ホック外れるハプニングも2位でフリー進出/フィギュア
羽生結弦、金メダル取材での「国旗は下に置けない」発言に日本中で称賛の声
羽生結弦の「ある行動」に称賛続々! ファンが感動した「心遣い」とは
アイスダンスで仏代表の衣装はだける、選手は「悪夢」と涙 平昌五輪
羽生結弦選手の“心を支えた曲”ベスト3! 1位はあのアニメの曲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加