最新ランキングをチェックしよう
日大選手会見 代理人弁護士「監督から反則指示があったことの説明と、謝罪のための会見」

日大選手会見 代理人弁護士「監督から反則指示があったことの説明と、謝罪のための会見」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/05/23

アメリカンフットボールの悪質反則問題で、関学大QBを負傷させた日大の宮川泰介選手(20)が22日午後、都内で会見を開いた。冒頭、代理人弁護士は「監督、コーチから反則行為の指示があったことを明らかにするため」「被害選手とその家族、関学アメフト部の関係者、その他の関係者への謝罪をするため」と会見に至った経緯を説明。また、宮川選手から「顔を出さない謝罪はない」という話があったことを明らかにした。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ヒカキン、紹介したセブン商品が爆売れで「自分が怖い」 メルカリでは定価の4倍に
非を認められない・不安定な「韓国国防省・海外の見識者から哀れみ」火器管制レーダー照射
「ゴチ」に千鳥ノブ加入で「これでアノ男はなおさらいらない」の声続々!
中居正広、食後のタバコで店員に怒鳴られた... 「思わぬ理由」に反響相次ぐ
神田うの、顔が激変!色々と“打ち過ぎ”もはや「北陽の虻川」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加