葵わかな「わろてんか」また藤吉が暴走か20・0%

葵わかな「わろてんか」また藤吉が暴走か20・0%

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/06
No image

NHK連続テレビ小説「わろてんか」ヒロイン葵わかな(右)と松坂桃李

女優葵わかな(19)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「わろてんか」(午前8時)の5日放送第56話の平均視聴率が20・0%(関東地区)だったことが6日、ビデオリサーチの調べで分かった。これまでの最高は第3話の22・3%。

同ドラマは明治から昭和初期の大阪を舞台に、笑いをビジネスにしたヒロイン藤岡てんの活躍を描く。吉本興業創業者の吉本せいがモデル。

葵は、3度目の挑戦となったオーディションで、応募2378人からヒロインに選出。12~14年までアイドルユニット「乙女新党」のメンバーだった。

第56話は、藤吉(松坂桃李)は、破天荒な団吾(波岡一喜)に魅了され、専属契約を結ぼうと躍起になる。そんな中、風鳥亭では、キース(大野拓朗)ら芸人たちが、給金改善を求めて労働争議を行う。しかし、藤吉は聞く耳を持たない、という内容だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上川隆也、執事でありながら名推理を披露!? テレ東4月期ドラマ「執事 西園寺の名推理」
西島秀俊は『取り扱い注意』? 日テレが“タブー破り“で、ドラマ続編決定も黄色信号
大門、余命3か月「ドクターX」細い体は伏線だった!
「逃げ恥」大みそか朝から元日にかけ全11話放送
神社でオーケストラ?クラシック業界のドロドロな裏側描く人気ドラマ新作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加