鹿島4発で4連勝、新潟14戦未勝利/新-鹿26節

鹿島4発で4連勝、新潟14戦未勝利/新-鹿26節

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

ゴールを決める鹿島・レアンドロ(中央)(共同)

<明治安田生命J1:新潟2-4鹿島>◇第26節◇16日◇デンカS

序盤に試合が動く。前半5分、アルビレックス新潟はMF山崎が自陣からカウンター。縦パスを受けたMF小川がペナルティーエリア左からクロス。正面に走り込んだFWドウグラス・タンキが先制ゴールを決めた。

鹿島アントラーズは前半13分、右からのクロスにFW金森が正面であわせる。だが、新潟のGK大谷の好セーブに遭う。17分、ペナルティーエリア付近の波状攻撃から最後はDF西が狙うが、バーの上。

次第にボールを保持する時間が長くなってきた鹿島に対し、新潟は奪ってからの速攻で対応。

前半34分、鹿島はカウンターからMFレオ・シルバがペナルティーエリア左に入りクロス。中央のFW金崎が狙うが新潟の守備に阻まれる。

前半45分、新潟は左サイドからMF磯村がクロス。右に走り込んだMFホニが押し込んで追加点。新潟が2点リードで折り返す。

後半に入り、鹿島が猛攻を仕掛ける。4分、右CKから、ニアのMF三竿が頭で流すと、ファーのMFレアンドロがへデングで1点を返す。鹿島はさらに後半22分、ゴール前の混戦からレアンドロが押し込んで同点にする。

運動量が落ちた新潟に対し、鹿島がたたみかける。後半36分、ペナルティーエリア左に入ったレアンドロが、ゴール右隅に決めてハットトリック。逆転に成功した。44分にはFW金崎がPKを決めて4点目。

鹿島が地力みせて4連勝を飾った。新潟は14試合未勝利になった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
G大阪、ハリル御前試合で奮闘も公式戦4戦勝ちなし
【J1採点&寸評】清水1-3広島|攻守に奮闘した水本が勝利の立役者!2点に絡んだジョーカーも採点「7」
川崎、痛恨の勝ち点1=Jリーグ
日テレ森監督V原動力は2人で20得点の籾木と田中
元日本代表GK曽ヶ端、まさかの“よそ見”で失点 シュートに反応遅れる痛恨の凡ミス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加