最新ランキングをチェックしよう
物質の検査にダイヤモンドダストを利用するDust Identityにエアバスやロッキードも投資

物質の検査にダイヤモンドダストを利用するDust Identityにエアバスやロッキードも投資

  • TechCrunch
  • 更新日:2019/07/18

Dust Identityのアイデアは、同社の創業者たちがいたMITの研究室で生まれた。そこで彼らは、ダイヤモンドの塵、ダイヤモンドダストを使って物質を認識する技術を開発した。それ以降同社は、この高度な技術の商用化を目指していた。そして米国時間7月17日に同社は、昨年230万ドルのシードラウンドをリードしたKleiner PerkinsによるシリーズAのラウンドで1000万ドルを調達した。このラウ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
わずか7mmの超薄型仕様!耳穴を塞がずかけて使うBV-Directのワイヤレスイヤホン「CLiCK」
削除したらLINEは引き続き利用できるの?復元することは可能?Googleアカウントを完全に削除する方法
【本日のセール情報】Amazonで期間限定セールが開催中! 1,000円台で3Wayかつ大容量な多機能ボディバッグや700円台のアルミ合金製スマホ充電スタンドがお買い得に
Amazonのあの駄作を振り返る。Fire Phoneは記憶よりもさらに駄作だった
【格安スマホまとめ】基地局遅れが指摘される楽天、10月開始時点で料金や品質はどうなる!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加