大河ドラマ「西郷どん」後半入り!戊辰戦争、勝海舟との対決・・・女に弱い吉之助が武闘派に

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2018/07/13

NHK大河ドラマ「西郷どん」(総合テレビ・日曜よる8時)は前半が終わり、15日(2018年7月)の放送から後半に入る。前半は重厚なベテラン男優、美形の女優を次々登場させながら、いまひとつ話題性に欠けたためか、視聴率も25話通しで13・71%と元気がない。このままだと、昨年(2017年)の「おんな城主 直虎」並みの12%台にとどまる心配が出てきている。

後半で盛り返すのか。前半は女の情にすぐほだされる西郷どん、男の意気に感じる西郷どんを描くのに重点が置かれ、メロドラマのようでスペクタクルがまるでなかった。後半は戊辰戦争、江戸無血開城を実現した勝海舟との交渉など戦争・アクションシーンが増え、革命家としての武闘派・西郷どんがストーリーの中心となる。男性視聴者にも見どころが増えそうだ。(テレビウォッチ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
エヴァ新幹線が「シンカリオン」に再登場&ついに変形 運転士は碇シンジ
『名探偵コナン』の謎解きに挑戦!正解者にはコナン&安室からスぺボ
早くも視聴率1ケタのフジテレビ月9『絶対零度』よくできてるのに「楽しくない」ワケは......?
綾瀬はるか「バスト強調」シーンが鮮烈すぎる新ドラマ「義母と娘のブルース」
女ターミネーターのような綾瀬はるかのガチ腹芸「義母と娘のブルース」衝撃の1話から今夜どうなる?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加