樋口新葉2位「もうちょっと点数を」自己新も届かず

樋口新葉2位「もうちょっと点数を」自己新も届かず

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/09/16
No image

2位となり笑顔の樋口新葉(撮影・PNP)

<フィギュアスケート:ロンバルディア杯>◇15日◇イタリア・ベルガモ◇女子フリー

ショートプログラム(SP)首位スタートの樋口新葉(16=東京・日本橋女学館高)がフリー143・37点で合計217・63点と自己ベストをマークしたが、2位となった。

映画「007」シリーズ第23作の主題歌「スカイフォール」を国際大会で初披露し「今シーズンは(18年平昌)オリンピックがあるので絶対に出たい。でも、去年みたいな甘ったるい試合にしてはいけないなと(国際大会)初戦から気を引き締めてやろうと考えていました」。ピストルを撃つようなしぐさでも会場を沸かせた。

ジャンプは大きなミス無く、後半のルッツ-トーループの連続3回転などを成功させた。シーズン序盤ながら質の高い滑りを見せ、演技後は笑顔でホッとしたような表情を見せた。優勝は0・83点差でロシアの15歳ザギトワに譲ったものの「ショートも、フリーも自分で納得のいく演技をして、今日(フリー)と昨日(SP)以上にしたら、もうちょっと点数をもらえると思う」とキッパリ。初の五輪出場へさらなる成長を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生、SPで世界最高得点更新 ノーミスの演技
本田真凜、V凱旋なのに「メダルかけるの忘れてた!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加