EU初の極右国家元首誕生か、高まるヒトラー崇拝に警戒

EU初の極右国家元首誕生か、高まるヒトラー崇拝に警戒

  • TBS News i
  • 更新日:2016/12/01
No image

EU初の極右国家元首誕生か、高まるヒトラー崇拝に警戒

アメリカ大統領選挙で移民排斥を訴えるトランプ氏が勝利してから、ヨーロッパの極右政党が勢いを増しています。フランスは極右・国民戦線のマリーヌ・ルペン党首が来年4月に大統領選挙に挑むことになります。ドイツは極右と批判されるペトリ党首、オランダは自由党のウィルダース党首。彼らは難民やイスラム教徒の排斥を訴える過激な言葉で支持を集めています。

そしてオーストリアでは4日、大統領選が行われますが、極右政党のホーファー氏がリード。初めてとなる極右のリーダーが誕生しそうな勢いです。そんな中、ヨーロッパではいま、ヒトラーを崇拝する人々の台頭に警戒が強まっています。

Q.あなたをナチスと呼ぶ人たちもいるが?

「私はそんな危険な人間ではありません」(自由党 ホーファー氏)

自由党の大統領候補、ホーファー氏。45歳という若さとソフトな外見ながら、難民の受け入れ厳格化など、その主張には、極右の顔がにじみます。

今月4日のオーストリアの大統領選挙は、難民受け入れに寛容な「緑の党」が推薦するファン・デア・ベレン氏との一騎打ちとなっていますが、世論調査では極右のホーファー氏が一歩リードしています。

オーストリアは去年、9万人もの難民を受け入れましたが、難民らによる暴行事件などを受け、国民の不満が爆発。EUで初めてとなる極右の大統領誕生への追い風となっているのです。

「オーストリアは去年9万人もの難民を受け入れましたが、どこの何者かも分からないし、各地で事件を起こしています」(自由党支持者)

ヨーロッパ社会を覆う急激な右傾化の波。それは、思わぬ波紋を起こしています。

オーストリア北部ブラウナウ。ナチスドイツの独裁者、ヒトラーが生まれた町です。

「建物の前にある石碑には、ファシズムを二度と繰り返さないよう、何百万もの犠牲者が警告していると書かれています」(記者)

ヒトラーは1889年、この建物の3階で生まれました。歴史の教訓をいまに伝えるこの生家ですが、オーストリア内務省は、今年10月、生家の痕跡が残らないよう、建物を全面改築する方針を決めました。その理由は、極右の中でも、「ネオナチ」と呼ばれるヒトラーを崇拝する人々の存在です。

ヒトラーの側近で、ナチス副総統だったルドルフ・ヘスの墓に大挙して押しかけるネオナチ。さながら、ネオナチの「聖地」となってしまったため、墓は2011年に、撤去されました。

ヨーロッパで存在感を高めるネオナチ。この生家にも今、ネオナチが度々やってくるということで、我々が取材した日にも、誰かが置いていった小さな紙切れが。数字の88とナチスのシンボル、カギ十字が描かれています。“8”はアルファベット8番目の「H」のことで、“88”はHeil Hitler(ハイル・ヒトラー)、「ヒトラー万歳」を暗示しています。

ドイツ南部バイエルン州オーバーザルツベルク。ヒトラーは、美しい山々が広がるこの地を愛し、度々訪れました。当時の映像には、ナチス幹部らとくつろぐ姿が映っています。標高1800メートルの山頂には、ヒトラーのために造られた豪華な山荘がいまも残ります。

「大理石でできた暖炉は、当時、イタリアのムッソリーニからプレゼントされたものと言われています」(記者)

ここでも、大勢の観光客に混じり、ネオナチのメンバーがやってくるということで、地元州政府は、こうした流れに対抗するため、建物の近くに、ナチスの歴史を伝える資料館を作りました。

「ヒトラーの命日には、近くに花やロウソクが供えられていることがあります。ネオナチにこの場所を委ねてしまわないよう資料館があるのです」(オーバーザルツベルク資料館 アクセル・ドレコル館長)

難民やテロをきっかけに、極右勢力が政治の中枢に躍り出ようとしているヨーロッパ。戦争への反省から教訓をくみ取ってきたその歴史が試されています。(01日16:37)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
墜落事故 悲惨な生存者の現状
車内に草木が生い茂る...杭州の地下鉄に「都会の森林」が出現!―中国
頭蓋骨を切断し遺体の肉をそぎ落として食す。古代ブラジルで執り行われていた死の儀式(ドイツ・ブラジル研究)
南極にピラミッド?異星人の基地なのか?陰謀論者の心を溶かす南極のピラミッド型物体
ミニ氷河期の到来か?太陽の黒点がほとんどなくなり活動レベルが2011年以来最低に(NASA研究)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加