山寺宏一&レイモンド「おはスタ」コンビ再び!ポケモン舞台あいさつでMC

山寺宏一&レイモンド「おはスタ」コンビ再び!ポケモン舞台あいさつでMC

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2019/07/13
No image

「おはスタ」初代MCコンビが再び! - レイモンド・ジョンソンと山寺宏一

ポケモン映画シリーズ最新作『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』の公開記念舞台あいさつが13日に都内で行われ、本作に海賊風トレーナー役でゲスト声優として参加しているレイモンド・ジョンソンがサプライズ登壇した。レイモンドは11日、本作でミュウ役を務める山寺宏一と「おはスタ」(テレビ東京系)に出演し、久々の“初代MCコンビ復活”で話題になったばかり。この日も山寺&レイモンドの「おはスタ」コンビで仲良く司会進行を務め、愛嬌たっぷりのトークで会場を沸かせた。

1998年に公開されたポケモン映画シリーズの第1作『劇場版ポケットモンスター/ミュウツーの逆襲』を、フル3DCG映像でリメイクした本作は、伝説のポケモン・ミュウツーが、自分を生み出した人間に逆襲するというストーリー。舞台あいさつには、市村正親(ミュウツー役)、小林幸子(ボイジャー役)、松本梨香(サトシ役)、中川翔子(主題歌)、湯山邦彦監督、榊原幹典監督も登壇した。

レイモンドは観客の前に姿を現すと「レイモンドだよ!」と元気よくあいさつし、「21年前にトレーナー役をやらせてもらって、まさか21年後にこういうことになるとは」と感慨深げ。アフレコ中は「(21年前と)同じ声ができるかどうか心配だった」と打ち明けたが、松本が「21年前より日本語うまくなったよね」と声をかけるとうれしそうな表情。「実はその後、駅前留学して……」と切り返して登壇者を笑わせた。

18年ぶりとなった「おはスタ」司会についても山寺が「また二人で司会することができて楽しかった。レイモンドはほとんど寝ずに、徹夜で来たらしいですよ」と振り返ると、レイモンドも「楽しかった」と感想を述べてにっこり。その後、山寺と壇上で仲良くMCを担当し、レイモンドが市村に「いちくん!」と声をかけて山寺を「演劇界の大御所だぞ!」と慌てさせるなど、トークの息もぴったりだった。

その市村は21年前同様、本作でもミュウツーの声を担当。「21年前には誕生していなかった息子2人が今日、客席に来ています」と述べ、「ミュウツー自体が最強のポケモン。そして僕も最強の俳優になったなって」とこちらも感慨深げ。本作に絡め、もし自分にコピーができたらと質問を受けると、「実際に僕のコピー(子供)が2人観ていますからね。いつか一緒に共演してみたい」と愛息子たちとの将来的な親子共演に目を輝かせていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』は公開中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
吉本興業と衝突してテレビから干された大物芸人の嘆き「そんな状態が12年近く続いている」
メンタリスト・DaiGo、宮迫の謝罪会見を絶賛 「とにかくすごい...」
加藤浩次「失うものは何もない」意味深Tシャツが反響「辞めないで」の声
ロンブー田村亮が相方・淳に“真相を隠し続けた”感動の理由!
大平サブロー「こいつらふぜいが」社長批判の若手へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加