最新ランキングをチェックしよう
サーブ 9-3 がEVで復活...量産第一号車がラインオフ、年産22万台目指す

サーブ 9-3 がEVで復活...量産第一号車がラインオフ、年産22万台目指す

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/07

量産第一号車がラインオフしたNEVS 9-3エレクトリックサーブブランドを傘下に持つナショナル・エレクトリック・ビークル・スウェーデン(NEVS)社は12月5日、中国天津工場から、NEVS『9-3エレクトリック』の量産第一号車がラインオフした、と発表した。NEVS 9-3エレクトリックは、先代サーブ『9-3』の後継車で、パワートレインはEV。ガソリンおよびディーゼルエンジンを搭載していたサーブ9-

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
一夜にして5千万円近くが消失、“恐怖指数”金融商品の恐怖
あきらめるのはまだ早い!「医療費控除」は10万円以下でもOK
ガソリン車、存続の危機...エンジン部品メーカー、生産撤退始まる
「月10万円生活」? 安いといわれる地方移住後の生活費、思わぬ出費に要注意
ドイツ軍戦車「ティーガーI」の乗員の生存率が高かった理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加