民進、カジノ法案審議欠席 党内推進派いるけれど...

民進、カジノ法案審議欠席 党内推進派いるけれど...

  • テレ朝news
  • 更新日:2016/11/30
No image

カジノの合法化に道を開く法案の審議が2年半ぶりに始まりました。

法案はカジノを含むホテルや会議場などの統合型リゾートを推進するため、自民党や日本維新の会などの議員が提出したものです。30日の質疑ではギャンブル依存症への懸念などが示されました。法案の提出者は一定の入場制限をするなど、今後、政府が提出する実施法案で対策を講じると理解を求めました。与党は、来月2日にも委員会での採決に踏み切る方針です。一方、民進党は、30日の審議入りに反発して欠席しました。反対が大勢を占めていますが、推進議員もいることから来月1日から議論する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
安倍総理在職1807日 中曽根氏を抜き戦後歴代4位
イタリア首相辞任へ “EU離脱”政権誕生の可能性も
【カジノ解禁法案】自民、審議拒否の民進に「言う資格なし」 共産は「人のお金巻き上げるだけ」と非難
トランプとプーチンにナメられて...安倍官邸「大パニック」実況中継
IR法案の成立に55%が「反対」、JNN世論調査
  • このエントリーをはてなブックマークに追加