紗栄子はZOZO社長と別れても安泰?海外移住を支える”ダルビッシュ資金”

  • デイリーニュースオンライン
  • 更新日:2017/08/11

稀代の金持ちハンターが世界進出か。タレントでモデルの紗栄子(30)が8月9日、ファッション通販サイト「ZOZO TOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイの前澤友作社長(41)と6月に破局したことが判明した。今秋、生活拠点を英語圏の国へ移すと目されている紗栄子は、世界に飛び出し、前澤友作氏や前夫のプロ野球選手・ダルビッシュ有(30)を越えるワールドクラスの大富豪を狙うのだろうか。

■紗栄子が総資産3500億円の金持ち中年と破局したワケは?

紗栄子と前澤氏は、交際が明らかになってから、2015年12月に同社の忘年会に出席して恋人関係であることを公に。その後もSNSを通じて熱々ぶりをアピールしていた。

二人の交際が注目される理由の一つが、前澤氏の並々ならぬ財力だ。総資産は3500億円とも言われ、最近は千葉に100億円をかけて豪邸を建設していた。それだけに、前澤氏と紗栄子の結婚は「秒読み段階だ」と言われていたが、6月にあえなく破局した。

破局理由は二人の子供。紗栄子は、海外留学を希望する子供たちのために生活拠点を英語圏に移すことを検討しており、日本での生活を第一に考える前澤氏との間にミゾが生まれたと目される。また紗栄子は8月上旬、子供たちを連れて渡英したことをSNSで報告。一部メディアは、早ければ今秋にも英語圏の国、中でもロンドンへ渡るのではないかと推測している。

しかしである。お世辞にも、目立った活動をしていると言えないタレントが、なぜそんな海外上陸プランを打ち出せるのか。本来そう考えるのは当たり前だが、紗栄子には無敵の“ダルビッシュ資金”がある。

紗栄子とダルビッシュは、2007年にできちゃった婚をして5年後、2012年に離婚。子供二人の親権は紗栄子が持ち、養育費としてダルビッシュが毎月200万円を元妻に送ることになっているという。そんな“ダルビッシュ銀行”の資金を基盤に海外へ渡航しようとする紗栄子の狙いは、一体何なのか。

「紗栄子は、仕事のためにイギリスと日本と往復すると言われています。現地最新のファッションに身を包んで帰国するなど、ロンドンかぶれになるかもしれません。先日渡英した際には、プール付きの別荘のような豪邸に滞在しており、住居も日本にいる時よりグレードアップする可能性があります。それもこれも、ダルビッシュのお金があるからこそ。セレブ生活に拍車がかかり、やっかみを受けてまた炎上しそうです。そしてそれ以上に注目されるのは、次の恋の相手。子供を引き合いにヨーロッパの上流階級社会に食い込み、前澤社長を越える世界有数の大富豪を見つける算段かもしれません。なにせ金持ちを射止める才能だけはズバ抜けていますから」(芸能関係者)

新しい局面を迎えようとしている紗栄子。小さい体と鋭い嗅覚で世界を股にかけ、元ダンナや元カレを上回る超大金持ちと玉の輿婚を成功させるかも?

文・佐々木浩司(ささき・こうじ)

※1980年群馬県生まれ。スポーツ誌の契約記者を経てフリーに。現在は主に、週刊誌やビジネス誌で活動中。得意分野は芸能、プロ野球、サッカーなど。主な著書に『洗脳のすべて』(宝島社)など。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ビッグダディのAVデビューでお蔵入りしそうなあの人気番組
マジでヤバイ!? 岡副麻希アナが不安視されるワケ
ゆうきゆう先生「もしも「性欲」がなくなったら、こんな世界になります」 ツイートに反響
プチ整形告白の坂口杏里に続くか?奇行癖で不安視される”朝ドラ女優”
小嶋陽菜とたんぽぽ川村が“完全に一致”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加