立憲・枝野代表 憲法9条改正を阻止する考えを強調

立憲・枝野代表 憲法9条改正を阻止する考えを強調

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/01/12
No image

動画を見る(元記事へ)

立憲民主党の枝野代表が憲法9条の改正を阻止する考えを強調し、自衛隊の明記を目指す安倍総理大臣を牽制(けんせい)しました。

立憲民主党・枝野代表:「集団的自衛権の一部行使容認という立憲主義に違反し憲法にも違反をする。これを前提にして(憲法)9条には絶対に手を触れさせてはならない。これは一切妥協なく徹底して貫いて参りたいと思っています」
枝野代表はこのように述べ、憲法改正に慎重な与党・公明党にも協力を呼び掛けました。立憲民主党の独自性を強調することで、統一会派の結成を目指す民進党、希望の党との違いを強調する狙いもあるとみられます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

政治カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
“歩くミセス雑誌”稲田朋美を考える
東京都・小池知事、国の報復措置で税収2千億円減...安倍政権に完全敗北で大失態
「ドタキャンなんかしてません!」 菅官房長官、東京新聞望月記者に声荒らげる
百田尚樹「(沖縄・米軍ヘリ機材落下は)全部嘘」、記者に「娘さんは中国人の慰み者」
ICAN事務局長「日本は国際社会の仲間外れになる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加