車載画面でコーヒー注文、支払いも...GMが車内電子商取引サービス

車載画面でコーヒー注文、支払いも...GMが車内電子商取引サービス

  • レスポンス
  • 更新日:2017/12/07
No image

GMの車内電子商取引サービス、GMマーケットプレイス

GMは12月5日、車内に電子商取引プラットフォームを導入し、車載画面で商品の注文ができるサービスを米国市場で開始すると発表した。

このサービスは、「GMマーケットプレイス」と命名。GMによると、平均的な米国のドライバーは、1日あたり46分を車内で過ごしているという。この時間を有効に活用してもらう目的で、GMマーケットプレイスを開始する。

GMマーケットプレイスに参加する企業は、スターバックス、ダンキンドーナツ、シェル、エクソンモービルなど。例えば、スターバックスでは、車載画面上でコーヒーを注文し、代金の支払いも済ませることができる。

GMは2017~2018年モデルで、GMマーケットプレイスを開始する予定。4G LTE接続を利用して、通信を行う。GMマーケットプレイスを利用するために、データプランを追加する必要はないという。

なお、マーケットプレイスは運転中でも使用できる設計。GMの厳しい社内安全基準に照らし、手動での操作を最小限に抑える車載システムを開発。音声認識によるハンズフリーで、GMマーケットプレイスを利用できる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「少年ジャンプ」好きなページをTシャツに―集英社など新サービス
タイプライター風のレトロな丸キー搭載のキーボード「Four Seasons」
Amazon EchoとGoogle Home が保存している音声データを削除する方法
オープンソースのSlack風チャットツール「Mattermost」を実際に使ってみた
【Amazon サイバーマンデー】タイムセールで90%以上オフも! スカーゲンの腕時計や日本製のタオルセットがお買い得に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加