南阿蘇鉄道 被災レール販売 熊本地震「全線復旧支援を」

南阿蘇鉄道 被災レール販売 熊本地震「全線復旧支援を」

  • 西日本新聞
  • 更新日:2017/12/06
No image

南阿蘇鉄道の線路は地震と土砂崩れなどで大きな被害を受けた=昨年10月

熊本地震で被災し一部運休が続いている第三セクターの南阿蘇鉄道(熊本県南阿蘇村-高森町)が、曲がって使えなくなった線路を加工した「復旧祈念レール」の販売を始めた。1個5万円で200個限定。地震後、乗降客が激減しており、同社は「全線復旧までの支援をお願いしたい」としている。

立野駅(南阿蘇村)から約1・3キロの被害が大きかった地点のレールを使用した。長さ10センチ(重さ5・5キロ)に切ってさびや汚れを落とし、南阿蘇地域特有のヒノキ「阿蘇南郷檜(なんごうひ)」の台を取り付けた。熊本地震の本震の発生日時と、シリアルナンバーが刻印されたプレートも付く。

送料は無料。高森町と南阿蘇村のふるさと納税の返礼品にも活用する。南阿蘇鉄道=0967(62)0058。

=2017/12/06付 西日本新聞朝刊=

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ショック!あの元アイドルが「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた
神戸製鋼グループのコベルコ教習所で“手抜き講習” 受講者2万3千人が補講や追試へ
男性を監禁・暴行・殺害、無理やり糞尿飲ませる
警察に捕まる人が続出?韓国人が日本の道路で困惑するもの=韓国ネット「地獄のよう」「見た瞬間、怒りが...」
「ふるさと納税」よくある9つの誤解 納税分は年末調整される? 返礼品に税金は?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加