もっと乱れてほしい!男性が「最高だなぁ」と感じる痴女5タイプ

もっと乱れてほしい!男性が「最高だなぁ」と感じる痴女5タイプ

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/03/21

【セックス/モデルプレス】痴女という言葉を聞くと女性が男性を襲うというイメージが出てきますが、この言葉には明確な定義がないと言われています。しかし、男性の考える痴女はとても幅広く、女性と違い「やべぇ、襲われてる!」と興奮することがあるそう。そこで今回は、男性が最高だなと感じる痴女を5タイプに分けて紹介します。

No image

(写真 : もっと乱れてほしい!男性が「最高だなぁ」と感じる痴女5タイプ(Photo by Photographee.eu/Fotolia))

【他の記事を見る】男子が望む「エッチ中の女子の声」5選

♥奴隷タイプ

痴女と聞くと女性側が主導権を握ってエッチを進行していく…といったシチュエーションが思い浮かびますが、男性の視点だと言いなりになっている奴隷タイプの女性も痴女に分類されるそう。

男性にされるがまま下で腰を振ったり、バックの体勢で腰を突き出して「早く挿れて下さい…」と敬語でおねだりしていたりといったシチュエーションが訪れると、男性は思わずヨッシャ!と心の中でガッツポーズをするようです。

このタイプは比較的、どんな女性でもなりやすい痴女なので自ら男性を求めてエッチを進めていっても良いですね。

♥ワードタイプ

エロい単語をとにかく発するワードタイプ。ストレートな言葉はもちろん、男性のエッチな妄想力を掻き立てる言葉もたくさん知っています。

また、このタイプはどんな風に言えば男性がエロいことを考えて興奮するのかを研究しているため、男性自身にその気が無くても言葉を巧みに操って普通のデートからエッチに繋げることが出来ます。

動画を通して女優から言葉を学ぶよりも、小説を通して文字から言葉を学べばより一層、色っぽいエロいワードを発することが可能になります。

♥露出タイプ

男性には服を着てもらった状態で、自分がどんどん服や下着を脱いで全裸になっていく露出タイプは、エッチのムード作りがとても上手です。

ベッドの上で服を脱ぐ際も、ササッと手短に済ませることなくゆっくりと時間を掛けて脱いでいき、男性の興奮を煽っていきます。

自分の裸を見てもらうことで興奮をするタイプなので、男性に触らせるということは一切しません。

その焦らしがまた男性をさらに興奮させるので、お触り解禁した時に激しいエッチをすることができますよ。

♥女王様タイプ

AVの痴女モノはこの手のプレイをピックアップしているため、男性の考える痴女の多くはこの女王様タイプが挙げられるのだとか。

Mっ気のある男性だけでなく、普段は女性のことを責める男性でもたまには女性から責められたいという願望を抱いていることがあるので女王様タイプは幅広い男性からの支持を得ている傾向があります。

がっつりスパンキングをする…というところまではいかなくて良いですが、たまには女性側から責めてあげるのも良いですね。

♥お触りタイプ

痴漢が女性のカラダを触るという行為をしているため、痴女にも男性のカラダを撫でるお触りタイプが存在します。

お尻やアソコだけでなく首筋や耳元、太ももといった部分をゆっくりと撫でて男性をエッチな気分にさせる技を駆使して行為に持ち込ませる技術を持っているため、逆レイプされたいという願望を抱いている男性はお触りタイプの痴女を好むようです。

お触りタイプの痴女なら経験を積み重ねていくうちに習得できそうなので、やってみる価値はあるかもしれませんね。

痴女と聞くと淫乱という認定を受けたみたいで何だか複雑な気持ちになるもの。

しかし、このようなタイプの女性はエッチをする上で重宝される存在になります。

好きな男性だけに見せて、お互いがベッドの上で乱れるエッチをしてみてはいかがでしょうか。(modelpress編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
男子に聞く!「今まで経験したなかで一番凄かったエッチ」3つ
ヤバ、恋に落ちちゃう!言われた男性がキュンとする言葉5つ
彼の愛情が一気に冷める「やってはいけない行動」3つ
意外な結末が...?「極小サイズを持つ男」と交際した女の体験談2つ
「エッチでメロメロにして...」男子を惚れさせまくる悪いテクニック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加