ヒロド歩美アナ、『熱闘甲子園』キャスターに充実「ずっとやりたい」

ヒロド歩美アナ、『熱闘甲子園』キャスターに充実「ずっとやりたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/12

ABCテレビのヒロド歩美(25)、川添佳穂(26)両アナウンサーが11日、兵庫・西宮市の甲子園球場で同局が中継する「全国高校野球選手権大会」の取材に応じた。

昨年、同局のアナウンサーとして初めて「熱闘甲子園」(月〜金、日曜後11・10、土曜後11・05)のキャスターに就任したヒロドアナは「去年取材していた子が成長しているのを感じるとずっとやりたいと思います」と充実の表情。

長年キャスターを務めてきた長島三奈(49)からエールを送られたといい、「もちろん目標の方です。質問の仕方とか視点も違いますし、私も自分にしか聞けないことを聞きたい」と取材に奔走する毎日だ。

この日、今大会で初めてアルプスリポートを務めた川添アナはアシスタントを務める「おはよう朝日です」(月〜金曜前6・45)の生放送終了後、甲子園に直行。午前3時起床、4時出社だが、「きょうはアドレナリン出っぱなしです」と、朝と変わらぬ笑顔。「ヒロドは球児のお母さんのよう」と同期の活躍をたたえた。

No image

猛暑の中、高校野球中継で奮闘する(左から)ヒロド歩美アナと川添佳穂アナ(兵庫県西宮市)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松田聖子が決して消せない神田沙也加の忌々しい記憶
不倫の宮迫博之、日テレ番組降板...スポンサーから要請、テレビ局が一斉に起用自粛の動き
ヌード披露の泰葉が自己破産へ......やしきたかじんとドッグフードを「ご購入ください」と呼びかけ
宮迫博之に迫るベッキー超え惨事!テレビ局が恐れる「最悪のシナリオ」とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加