「ロッテの5は安田と覚えて」新入団発表で初ユニ姿

「ロッテの5は安田と覚えて」新入団発表で初ユニ姿

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

ロッテ新入団選手発表する、前列左から山本大貴、安田尚憲、藤岡裕大、菅野剛士、後列左から和田康士朗、渡辺啓太、井口監督、永野将司、森遼太朗(撮影・柴田隆二)

ロッテの新入団選手発表会が5日、東京・西新宿のロッテ本社で行われ、今秋ドラフトで指名された8選手が初のユニホーム姿を披露した。

ドラフト1位の履正社・安田尚憲内野手(18)は、球団の高卒野手ルーキーとしては03年西岡以来となる1ケタの背番号「5」をもらった。「素晴らしい番号をいただきました。ロッテの5は安田と覚えてもらえるよう、高校からずっとつけている番号なので、プロでも長い間、つけられるよう頑張りたいです」と話した。

アピールポイントを問われると、「高校からホームランにこだわってやってきました。プロでも長打力を磨いていきたい」と決意を口にした。

同席した井口監督は「私も監督としてはルーキー。彼らと一緒に、はつらつと頑張っていきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
胃がんからの復帰を目指す! 広島カープ赤松選手が術後初の講演会
【MLB】大谷の心強い味方 エンゼルス名手3人の“美技動画”に「シーズンが待ち遠しい」
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
東洋大がV祝賀会 勇退の高橋監督「優勝で終われて幸せ」/東都
巨人『菅野組』、ハワイ自主トレ出発「他の子の人生を預かっている」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加