最新ランキングをチェックしよう
ヒトラーと自撮りも、ろう人形を撤去 人権団体が批判 インドネシア

ヒトラーと自撮りも、ろう人形を撤去 人権団体が批判 インドネシア

  • AFPBB News
  • 更新日:2017/11/12

インドネシアのジョクジャカルタ市内にある「ディアルチャ・スタチュー・アート・ミュージアム」で、ヒトラーのろう人形と写真を撮影する家族連れ(2017年11月10日撮影)。

【AFP=時事】インドネシアのジャワ島中部ジョクジャカルタ市内にあるろう人形館「ディアルチャ・スタチュー・アート・ミュージアム」は、海外から強く批判されたことを受けてナチス・ドイツの指導者アドルフ・ヒトラーの等身大のろう人形を撤

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
中国ステルス戦闘機J−20、空母搭載するには技術的問題多すぎる―中国退役将軍
93歳の独裁者ムガベ失脚 41歳下の“悪妻”に足元すくわれた?
長すぎ。急すぎ。危なすぎ。世界各国、スゴい階段の写真17枚
現地ルポ──虐殺、人身売買...世界で最も迫害されている「ロヒンギャ」民族浄化の実態
被害総額9000万円! 超高級ウイスキー含む69本が専門店から盗まれる(仏)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加