25歳の誕生日に犬を飼おうと決意していた女性。家に連れてきたところ犬の表情がみるみる輝いて...

25歳の誕生日に犬を飼おうと決意していた女性。家に連れてきたところ犬の表情がみるみる輝いて...

  • カラパイア
  • 更新日:2017/11/13
No image

シェルターから解放され家族に迎えられた犬たちのビフォア・アフター画像は何度見ても、ああ本当に良かった。幸せになってよかったと、救われた気持ちになる。

つい先日、自身の誕生日に保護犬を引き取った女性の犬のビフォア・アフター写真が話題となっていた。

左側はシェルターにいた時に撮影したもの、右側は自宅について撮影したものだ。目の輝きが全然違う!

25歳の誕生日に保護犬を家族にした女性

海外の画像投稿サイト、imgurユーザーのjekyllandclydeさんは、25歳の誕生日に1匹の犬を引き取った。

そこで地元のシェルターにいき、オーストラリアンシェパードという牧畜犬種とゴールデンレトリバーのミックス犬、テディを自宅に連れて帰った。

jekyllandclydeさんの愛犬テディ

No image

image credit:imgur

とはいえ彼女は思い付きや一時の感情で犬を飼おうと思ったわけではない。記念すべき日をきっかけに、ずっと一緒に幸せを分かちあっていける新たな家族を迎えたいと思ったのだ。

家に着いたテディの顔が見違えるほど輝きを取り戻した!

テディはjekyllandclydeさんが運命を感じた初めての犬の友だちだ。
そして誕生日にテディを連れ帰った時、彼の変化に息をのんだという。

彼女の家に着いたテディは、目や耳が見違えるほどいきいきして、生気を取り戻したように元気になってくれたのだ!

No image

この子は私の大親友テディ。左がシェルターにいた時で右が私の家に来た時の顔よ。

image credit:imgur

希望に満ちて輝く瞳と、どんな音も聞き逃すまいと立ち上がったふわっふわの耳。

いつまで続くとも知れないシェルター暮らしから解放され、別犬とみまごうほど元気になった彼を目の当たりにして彼女は胸がいっぱいになったという。

輝きを取り戻した犬は散歩中でもみんなに大人気

こうして家族となった両者は毎日一緒に散歩に出かけるようになった。鋭いまなざしとキュートな斑をもつテディは歩いている人の目をくぎ付けにしているそうだ。

一緒だと冬の散歩も楽しいね

No image

image credit:imgur

鋭い目つきで甘えちゃうぜ!

No image

image credit:imgur

ネットでは祝福の声も

かくして大親友になったペアのエピソードはネットを駆け巡り、フェイスブックユーザーからもこんな声が届いていた。

IsisChan素晴らしい選択だね・・・誕生日に動物に幸せを運ぼうっていうの。すごくいいmousibald素敵だと思う。とってもかわいいわんこ!!鼻先をちょんっとしたくなっちゃうねPreheatedlizardこの子は良い子だ。新しい家族おめでとう!

彼女はテディのおかげで積極的に外に出るようになったという。こんなにもキラキラした目でうれしそうに見つめてくれるんだもの、愛おしいに決まってるよね。彼女はこの運命の出会いを本当に感謝しているという。一緒に記念日を祝うペアは今後も楽しい日々を送っていくことだろう。

via:demilked/imgurなど / translated by D/ edited by parumo

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
産まれたばかりの仔犬を必死で守る過保護なパパ犬<動画あり>
「ルンバ」に乗って移動する赤ちゃんの動画が「カワイイ!」と話題に^ ^
子犬を触らせてくれない過保護な母犬。子供をとても大切にしているのが分かる^ ^
クイズ:「なんだこれ?」脳のMRI画像に検査技師が腰抜かす
空港で捨てられた犬、飼い主を待ち続けるも息絶える(コロンビア)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加