骨盤周りの筋肉強化!腰痛も緩和してくれるヨガポーズ

骨盤周りの筋肉強化!腰痛も緩和してくれるヨガポーズ

  • 美LAB.
  • 更新日:2017/09/16
No image

【ヨガ】骨盤周りの筋肉を鍛える!女性特有の悩みに効果的なマーラ・アーサナ

こんにちは、コラムニストの愛子です。今回は、生理痛中の腰痛や、骨盤底筋群の緩みの改善などに効果的なヨガのポーズをご紹介します。

マーラ・アーサナⅡ(ガーランドポーズ/花輪のポーズ)

マーラとは花輪のことです。マーラ・アーサナⅠもあるのですが、今回はそれよりも行いやすいマーラ・アーサナⅡをご紹介します。(1)両足と両膝を揃えてしゃがみます。(2)膝を開き、体を前に倒しましょう。両脇が膝より前にくるようにします。(3)両手でそれぞれの足首(後ろ側)を掴みましょう。(4)息を吐きながら頭を床に近づけます。余裕があれば完全に頭を床につけましょう。 ※3~5呼吸キープします。

No image

(5)息を吸いながら頭を上げ、両手を足首から離して体を起こし、(1)の状態へ戻ります。(6)仰向けか横になって少し休みましょう。

軽減ポーズ

(1)両足、両ひざを肩幅程度に開いてしゃがみましょう。(2)胸の前で合掌し、両肘を両ひざの内側に当てましょう。肘と膝で押し合うようにします。※3~5呼吸キープしましょう。

No image

(3)息を吸いながら合掌した手を顔の前まで持ち上げ、息を吐きながら両手を下ろし、(1)の状態へ戻りましょう。

期待できる効果

・生理中の腰痛を緩和・骨盤底筋群を鍛え、骨盤を安定させる・内臓の調子を整える・背中を柔軟にする

ポイント

・呼吸を止めずに、深い呼吸を繰り返しながらポーズをキープしましょう。・お尻が上がってしまわないように、お尻の穴を床に向けるようにしましょう。・軽減ポーズでキープする場合は、なるべく背中を丸めないように、お腹を引き締め、背筋を伸ばしましょう。・お尻のお穴をキュッと締めるように意識すると、より効果が高まります。

おわりに

軽減ポーズもあるので、無理なくお体の状態に合わせて行っていただけると思います。ぜひ試してみてください!

愛子コラムニスト、モデル提供記事をもっと読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ビューティーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
控えめなのにちゃんと可愛い♪30代女性におすすめなヘアカタログ集
イマドキ感ありつつ控えめ、瞬間ドキっと思わせるような秋メイク♡お仕事編
あっという間にぺったんこ!ぽっこり下腹を凹ませる「毎朝のヨーグルト作戦」
瞳の魅力を引き出す5色のカフェラテカラー・パレット
1本で目もとに陰影が作れる、ニュートラルブラウン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加