ヤクルト、3年ぶり最下位確定 好投のギルメット援護できず

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/09/14

「中日2-1ヤクルト」(14日、神宮球場)

ヤクルトは延長戦の末に敗れ、14年以来となる3年ぶりの最下位が確定。延長十回に3番手で登板した秋吉が1死二、三塁から暴投で決勝点を献上してしまった。

先発のギルメットは8回5安打無四球の好投。四回1死から遠藤に被弾しただけに抑えた。しかし打線に元気がなく、バレンティンの1点のみに終わり、好投の助っ人を援護することはできなかった。

真中監督は「ギルメットはよく投げた。前回同様、素晴らしいピッチング。打線はむこう(先発の伊藤)もコントロールに苦しんでいただけに悔しい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島連覇のカギはスカウトにあり「絶対誠也がいい」
すごくハミ出てます...... “カープ女子” 菜乃花、リーグ優勝をギリギリビキニで祝福!
楽天、オリックスに敗れて連勝3でストップ 西武との2ゲーム差は変わらず
昨季はマツダでビールの売り子 STU48瀧野「本当に最高」
巨人戦で左翼スタンドから物が投げ込まれる 福留の頭上を通過
  • このエントリーをはてなブックマークに追加