最新ランキングをチェックしよう
徳川家康、上洛時ここで寝ていた? 滋賀・永原御殿跡 初の本格調査

徳川家康、上洛時ここで寝ていた? 滋賀・永原御殿跡 初の本格調査

  • 産経ニュース
  • 更新日:2018/02/15

徳川家康ら江戸時代の将軍が3代にわたり上洛時に宿泊した滋賀県野洲市永原の永原御殿跡で、将軍の寝室や茶室などとして使われていたとみられる建物跡が見つかり、市教委が14日、発表した。
 市教委によると、永原御殿は家康が1601年までに築いたとされ、秀忠、家光の3代の将軍に利用された。家康が7回、秀忠が3回、家光が2回宿泊したとされ、1685年に解体された。
 面積約4万平方メートルのうち、このうち今回

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
あってはならないこと。葛飾区議選の一票差当落、都の裁定でひっくり返る
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
「コーヒーがない!」女性客が大暴れ... 中央線遅延トラブルの一部始終目撃談
コロッケ 怖くてできない
“神がかり”センター試験満点の日比谷高・現役生 サッカー部で...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加