明豊が白熱のシーソーゲームに勝利、8回に3番・浜田が値千金の逆転2ラン

明豊が白熱のシーソーゲームに勝利、8回に3番・浜田が値千金の逆転2ラン

  • フルカウント
  • 更新日:2017/08/13
No image

第99回全国高校野球選手権大会 8月13日(第6日)試合結果

夏初出場の坂井は最後まで食らいつくも力尽きる

第99回全国高等学校野球選手権大会は13日、大会第6日が行われ、第4試合は明豊(大分)が坂井(福井)を7-6で破り、手に汗握るシーソーゲームを制して3回戦進出を決めた。取りつ取られつの攻防に決着をつけたのは、この日3安打4打点と大当たりの3番・浜田が放った逆転2ランだった。

先制したのは2年ぶり6度目出場の明豊だった。3回に1番・三村が二塁内野安打で出塁。送りバントで1死二塁としたところで、3番・浜田が左翼へ二塁打を放ち、1点を先制した。

だが、坂井は5回に2死二塁から3番・帰山が二塁へゴロを打つが、これを二塁手が後逸。この間に二塁走者が同点のホームを踏んだ。

ここから一進一退の攻防が続く。5回裏に明豊が浜田のタイムリー二塁打、本多と吉村の適時打で3点を加えると、5回表に坂井が7番・吉川から始まる3連打であっという間に同点に追いついた。

4-4の同点で迎えた8回表、坂井は5番・軽部、6番・出店が連続ヒットで出塁。送りバントなどで2死二、三塁としたところで、9番・山内の打球が相手の悪送球を呼び、この間に2者が生還。勝ち越しに成功した。

だが、シーソーゲームは続く。2点を追う明豊は、8回裏に1死一塁から三村の左翼二塁打で1点を返すと、この日大当たりの浜田が値千金の2ランを左翼スタンドへ叩き込み、土壇場で逆転に成功した。(Full-Count編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?
[UAチャレンジカップ]試合で足をつらなくなるには?栄養講習会で学ぶ身体づくり(8枚)
DeNA今永が初10勝 女房役嶺井と爆笑お立ち台
[UAチャレンジカップ]MF河合の決勝点で慶應義塾志木が宜野湾に競り勝ち2連勝(20枚)
ダルビッシュ人気沸騰 使用済みユニ100万円 Tシャツ売上げチームトップ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加