吉田麻也が今季初アシスト!セインツがウルブスを下して残留へ前進

吉田麻也が今季初アシスト!セインツがウルブスを下して残留へ前進

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/04/14
No image

[4.13 プレミアリーグ第34節 サウサンプトン3-1ウォルバーハンプトン]

プレミアリーグは13日、第34節を行った。DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでウォルバーハンプトンと対戦し、3-1で勝った。3バックの中央で先発出場した吉田は、後半26分に今季初アシストを記録。フル出場して勝利に大きく貢献した。

残留圏内ギリギリの17位に位置するサウサンプトンは開始早々の前半2分、右サイドを抜け出したMFジョシュ・シムズの折り返しをニアに走り込んだMFネイサン・レドモンドが右足で合わせ、先制点。だが、28分に右CKからDFウィリー・ボリーにヘディングシュートを叩き込まれ、同点に追いつかれてしまう。

それでも2分後の前半30分、MFジョシュ・シムズの横パスをイングスがダイレクトでスルーパスを送り、完全に抜け出したレドモンドが右足シュート。GKルイ・パトリシオに触られながらもゴールに吸い込まれ、前半を2-1で折り返した。

追加点が欲しいサウサンプトンは、後半16分に2枚替えを敢行。シムズとFWダニー・イングスを下げ、MFオリオル・ロメウとFWシェーン・ロングを投入する。すると26分、左CKのこぼれ球を吉田がオーバヘッドシュート。これは相手のブロックに阻まれたが、吉田がつないだパスをロングが右足で押し込み、3-1とした。

後半29分には、左CKがファーサイドに流れ、ロメウが右足シュート。ゴール前にいた吉田が左足で角度を変えたが、GKパトリシオのファインセーブに阻まれ、今季初ゴールとはならず。試合はサウサンプトンが3-1で勝ち、残留へ一歩前進した。

●プレミアリーグ2018-19特集

●海外組ガイド

●吉田、武藤の試合も!!“初月無料”DAZNでライブ配信中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「衝撃惨敗のマンチェスター・U、夏に売却すべき3選手」
レアル15歳中井「目指しているのはA代表」/U-16キリンレモン杯
「PES LEAGUE 2019」でもほぼ全員が...ウイイレの潮流“アーセナル使い”はなぜ多い?
「すさまじい大仕事!」「攻略不可能」強豪リールの攻撃陣を完封した昌子源を仏テレビ局が大絶賛!
“空中パス連係”から衝撃ボレー弾... Jリーグ王者の一撃に海外驚愕「年間ベストゴール」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加