最新ランキングをチェックしよう
エネルギー小国日本の選択(8)石油危機、エネルギーに対する意識の高まり

エネルギー小国日本の選択(8)石油危機、エネルギーに対する意識の高まり

  • THE PAGE
  • 更新日:2017/10/19

原子力が本格活用され始めた1970年代、日本最大のエネルギー源は火力発電にもガソリンにも使われる石油だった。ところが大油田の多い中東での戦争をきっかけに石油の値段が急騰し、世界は大混乱に見舞われる。資源に乏しい日本は輸入原油、特に中東産に頼ってきたため、企業も家庭も大打撃を受けた。石油の供給源を失った太平洋戦争の悪夢がよみがえった。 ただ、危機を教訓に変え、エネルギー源の多様化や省エネの推進に生か

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
売れればいい?アルファードとヴェルファイアに見るトヨタの暴走
東京で「買ってはいけない不動産」はこれでわかる
東京ディズニー、年間パスの価格を値下げ、使用不可日を新設
これからの自治体と外郭団体:固定観念を捨てるべき時期
創業百一年目を迎えるスバルが北米で愛される理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加