マインツ武藤2発 今季初公式戦、完全復活に向けて好発進

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/13

マインツ(ドイツ)のFW武藤嘉紀(25)が、今季公式戦初戦でドイツの日本人1号を含む2得点をマークした。

12日、アウェーでドイツ杯1回戦の4部LSKハンザ戦に先発し、後半27分までプレー。前半13分、浮き球の左クロスを頭で先制ゴールを押し込んだ。1―1で迎えた前半終了間際には勝ち越し点につながるPKを獲得。さらに後半15分には左クロスを受けると、鋭いターンから右足で追加点を決めた。全得点に絡む活躍で、3―1の勝利に貢献した。

昨季は右膝負傷などで長期離脱し、リーグ5得点(19試合)に終わっていた。今季に向けて「フルで戦えるシーズンにしたい。2桁得点は取れると思うし取らないといけない」と意気込みを語っていた背番号9が、完全復活に向けて好スタートを切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハメス離婚の理由は“神ボディ”を持つロシア人モデル!? 各国メディアの報道過熱
久米宏「五輪開催反対声明」に猛抗議した組織委を「バカ!」の激烈ケンカ応酬
ミラン移籍目前で急ブレーキ。練習無断欠席でクラブが非難...交渉ストップ!?
「これは敵わん」と稲本潤一を脱帽させた、ふたりのスーパーレジェンド
Cロナウドが怒り爆発。退場時スタンドめがけ「そうやってお前らは...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加