「社畜! 修羅コーサク」出張版がヤンマガに、「探偵の探偵」は連載再開

「社畜! 修羅コーサク」出張版がヤンマガに、「探偵の探偵」は連載再開

  • ナタリー
  • 更新日:2016/10/18

江戸パイン「社畜! 修羅コーサク」の出張版が、本日10月17日発売のヤングマガジン46号(講談社)に掲載されている。

No image

きれいな写真をもっと見る(全2枚)

今号には挨拶代わりの描き下ろしショートに加え、1巻に収録されたエピソードが登場。同作はヤングマガジン サード(講談社)で連載されている。

また今号にて松岡圭祐原作による清原紘「探偵の探偵」の連載が再開され、センターカラーを飾った。このほか蘇募ロウの読み切りシリーズ「ゴールデンタイムズ」が、「なんでここに先生が!?」とタイトルを改め短期集中連載化。6号連続で掲載されていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

漫画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
情シスのタマちゃん (7) 変な人脈
秒速で笑えるマンガ『矛盾』タイクツくんDX|退屈先生
秒速で笑えるマンガ『ニャンキー佐藤_尻に敷かれる』時効のひとたち|時効の人
茂木清香の新連載がITANで、山鬼の少年と鬼喰いの少女の伝奇ファンタジー
【4コマ】女は話を聞かない生き物
  • このエントリーをはてなブックマークに追加