最新ランキングをチェックしよう
MITの研究者が消化管を監視する消化型センサーを開発

MITの研究者が消化管を監視する消化型センサーを開発

  • TechCrunch
  • 更新日:2017/10/13

MITの研究者らは長年消化型技術を研究してきた。ここ数年で様々な服用可能デバイスが開発され、その中にはブタの組織からなるバッテリー不要のロボットもある。特に同大学のKoch Instituteはこの分野に焦点を当てており、薬物摂取等を監視する消化可能センサーの利用を研究している。研究チームが開発した新しいタイプのセンサーは丸めてカプセルに入れ飲み込むことができる。カプセルが溶けるとセンサーは胃の内

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
世界初の快挙!東大が「割れてもすぐ元に戻るガラス」を開発
【衝撃】火星に砲弾が落ちていることが判明! NASA探査機が激写、専門家断言「火星文明を絶滅させた大戦争の痕跡」
2016年に発見されていた「最古の脊椎動物」とされるサメの年齢が500歳以上である可能性が浮上
割れても常温で元通り!日本が開発した夢のようなガラスに韓国ネットも注目=「日本の技術力は世界一」「スマホの液晶画面を作って」
木曜深夜にNASAが超重大・緊急発表!! 「ケプラー宇宙望遠鏡」が宇宙人のメッセージ受信、AIが解読成功の歴史的快挙か!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加