【POG】競り合い制してエイシンデネブがV

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2018/02/13

「3歳新馬」(13日、小倉)

芝1200メートルのメイクデビューは、ロードカナロア産駒の4番人気エイシンデネブ(牝、栗東・坂口)が1分9秒7のタイムでV。2番手から直線で先頭に立つと、直後を追走していた2番人気イエローマリンバ(2着)との一騎打ちに。ゴール前まで続いた激しい競り合いの末、頭差先着を果たした。騎乗した和田竜二騎手は「気難しいタイプで、外へ逃げ気味に走っていたが、脚力はあるし、2着馬と並ぶ形でしっかり走ってくれた。素軽くていい馬だし、これからレースを覚えてくれば」とたたえた。

なお、2着から2馬身差の3着は6番人気のムーンチャイム。1番人気のブライトパスはスタートで若干の出遅れ。最内をロスなく追い上げたものの、6着に敗れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
猫が忘れる事と覚えている事について
どういう状況?!ナマケモノに懐かれたネコの困惑っぷりがハンパない(⌒-⌒; )
深田恭子、幼少期の写真公開「こんなときあったなあ」
彼氏が実は嫌がる“名前の呼び方”5選 ちょっとそれは勘弁して...!
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
  • このエントリーをはてなブックマークに追加