かぼちゃ不足で値段高騰!ハロウィーンだから?

かぼちゃ不足で値段高騰!ハロウィーンだから?

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/10/30
No image

動画を見る(元記事へ)

ハロウィーンの主役「カボチャ」の値上がりが止まらない。12月には冬至もあり、冬の食卓に欠かせない野菜だけに総菜店などでは心配が続いている。

ハロウィーンまで残すところ1日。スクランブル交差点に近いお店では、ハロウィーン対策を立てるなど厳戒態勢となっている。東京・葛飾区にある青果店では、先月まではカボチャの値段は100グラムあたり15円から18円ほどだったという。というのも今、主力の北海道産のカボチャが不作なのだ。理由は夏の長雨などでサイズも小さめだ。先週の東京都中央卸売市場の価格は1キロで244円。これは同じ時期の平均と比べて5割ほども高い。東京・砂町銀座商店街にある惣菜店。ずらりと並んだ総菜のなかでも自慢の一品がカボチャの煮物。しかし…。
染谷食品店・染谷悦弘社長:「10月すぎてからですね、1割から2割ぐらい(カボチャの仕入れ値が)上がってきていますね」
さらに、29日に仕入れた北海道産のカボチャを見てみると。カボチャの大きさにもこれまでにないばらつきがあった。ハロウィーンの主役、カボチャ。12月の冬至にも欠かせないだけに心配は続いている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
カーシェアの車を持ち逃げ・転売した疑い、男逮捕
大阪・ミナミのホテルで異臭騒ぎ 中国人宿泊客2人が搬送
職業体験中に中学生が指切断 金属を切る作業で
17日の地震情報まとめ 有感地震は3回
校長のセクハラと不倫を告発した女性教師に半年の禁固刑、まさかの判決に絶句...インドネシア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加