大谷自主トレ打ち上げ ソーシア監督は投手調整優先

大谷自主トレ打ち上げ ソーシア監督は投手調整優先

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/02/14
No image

キャンプインを翌日に控えキャッチボールで調整するエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

エンゼルス大谷翔平投手(23)が13日(日本時間14日)、米アリゾナ州テンピで打撃練習やキャッチボールを行い、自主トレを打ち上げた。エ軍は14日(同15日)にキャンプインする。

この日はメジャー施設のロッカーなどクラブハウスに立ち寄り、チームメートらと対面。またフィジカルチェックも受けた。マイク・ソーシア監督(59)はキャンプインを目前に「まず投手としての大谷を考えて、(そのうえで)打者としてどう活躍してくれるか見ていきたい」と、投手調整を優先にする考えを明らかにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
天国と地獄を見たプロ10年 オリックス伊藤が激白「捕手としていたい」
場外5発!日本ハムD1・清宮、右手負傷癒え解禁57振14発
右偏重のチームに左が優秀なチーム...左右別成績から見る全12球団の投手事情
DAZN参入で「解約者続出」のスカパー、どう生き残る?
大谷翔平、キャンプ地で受けるアメリカの洗礼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加