松本人志「僕もやってみたいけどビックリするぐらいゲラなんで秒殺で終わる可能性が」『~ドキュメンタル』完成披露イベント

松本人志「僕もやってみたいけどビックリするぐらいゲラなんで秒殺で終わる可能性が」『~ドキュメンタル』完成披露イベント

  • TV LIFE
  • 更新日:2016/12/01
No image

Amazonオリジナル『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』が完成披露試写会イベントが行われ、松本人志、宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)、くっきー(野生爆弾)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、久保田和靖(とろサーモン)、アントニー(マテンロウ)、川原克己(天竺鼠)、ジミー大西が登壇した。

会場で本編の一部が上映され、9人も一緒に鑑賞。その後の挨拶では、「さっきほんの一部ですけど、改めて見て面白いなって。客観的に見ると現場でいるときとはまた違う面白さがあるので、続きが楽しみになりました。みなさんにもぜひ見ていただきたいと思います」(松本)と。

ドキュメンタルに参加した感想を聞かれると「僕はチェアマン的な役割だったんですが、もしなんかあれば、僕もやってみたいなって。ただビックリするぐらいゲラなんで秒殺で終わる可能性があるんですけど(笑)」(松本)、「普通にしてるだけで面白いので、一番の敵はジミーさんでした」(藤本)、「やってる最中はみんな笑わんから、演者サイドはずっとスベッてる感じになる。その不安な時間が続いてる中、必死こいて戦ってる芸人の姿ってカッコいいと思う」(くっきー)とコメントする中、「100万円賭けて挑戦したので、笑わんとこうとガマンしてたんですけど…」とジミーがうっかりネタバレしかけ「言ったらあかんて!」と総ツッコミを受ける場面も。

さらに「(劇中でやった挨拶を再現)どうも、オール阪神巨人の巨人でーす!このメンバー見てもらってもわかるとおり、唯一僕が女性芸人ということで…」と川原が挨拶ボケを続け、「まず兄さん(松本人志)から手紙が届いて、それでやるかやらないか…は自分で決めてくれって。100万円は大金だし、一旦考えるために家に持ち帰って、その1週間後に兄さんにおうたら“大輔、じぶってるらしいなぁ”って言われました(笑)。でも、参加してよかったです」(宮川)、「人間極限になったら出すものは全部出す…下ネタをやるわけでなくて。極限まで追い詰められたみんなの壮絶な戦いが見られますので、ぜひ見ていただければと」(ハチミツ)、「100万円集めないといけないので、僕は大学の人体実験をして、30万もらってきました。それぐらい命かけてやってた」(久保田)、「僕もお金を集めるのが大変で。(この企画は)内緒なので誰にも言えないので、いろんな先輩から借りてたら、若手の中で“アンソニー、今ヤバいらしいぞ”という変なウワサが流れた(笑)。賞金も1000万円もらえるというより、100万円を失いたくないという気持ちが大きくて、最初の方は精神が崩壊しました」(アンソニー)とそれぞれ見どころを語った。

最後に第2弾制作について「ジミーちゃん出てくれる?だって優勝してないのバレたもんね(笑)。僕次第であれば、ぜひ第2弾やりたいと思います!」(松本)と強く宣言した。

本シリーズは、個性豊かな10人の芸人たちが自ら参加費と芸人のプライドを賭け、賞金1000万円を競う“密室笑わせ合いサバイバル”。『ドキュメンタル』とは、松本人志により、ドキュメンタリーとメンタルを合わせて創られた新語。基本ルールは、参加者10名、参加費ひとり100万円、制限時間6時間。同じ部屋に集まった参加者同士があの手この手で「笑わせ合う」。笑ってしまい、レッドカードが出たら即退場となる。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事この激しい攻防をくぐり抜け、最後まで残ったひとりが賞金1000万円を獲得するというもので11月30日より全4話が配信開始された。

松本人志により選ばれた注目の参加者は、宮川大輔、藤本敏史(FUJIWARA)、くっきー(野生爆弾)、ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)、久保田和靖(とろサーモン)、斎藤司(トレンディエンジェル)、アントニー(マテンロウ)、川原克己(天竺鼠)、ジミー大西、大地洋輔(ダイノジ)の10名。ひとつの場所に集められた芸人が極限まで追いつめられることで生まれるリアルな笑い、芸人たちのメンタルにスポットを当てた“究極の笑わせ合い”に注目。

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』
Amazonプライムビデオにて配信中

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
石田ゆり子が“まだ独身”のワケは...「結婚しない美女優たち」のウラ事情
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
Mー1王者「銀シャリ」の鰻が星野源に激似 相方もメロメロと話題に
川原結衣の妊娠報告をロンブー淳が批判 「アイドルなら避妊しろ」
大原櫻子「実は2世タレント」告白に、岡村隆史もビックリ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加