W世界女王登坂VS須崎!! 闘魂燃えすぎスパークリング

W世界女王登坂VS須崎!! 闘魂燃えすぎスパークリング

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/13
No image

スパーリングする須崎優衣(左)と登坂絵莉

レスリング女子日本代表の強化合宿が12日、都内で行われた。左足のけがから1年ぶりに実戦復帰したリオ五輪48キロ級金メダルの登坂絵莉(24)=東新住建=は、同階級で8月の世界選手権を制した須崎優衣(18)=東京・安部学院高=とスパーリングを敢行した。

世界女王同士の意地がぶつかった。3分×2回の実戦形式でまずは一本対戦したが、負けた登坂が「もう一本」と“おかわり”を要求。その後もだんだん熱が入り、「お互い負けた方が『お願いします』となって、どんどん増えた」と登坂。結局4本で計24分間手を合わせ、「今までもライバルとガンガン練習してきたし、手の内がばれるとかはない」と今後も惜しみなく戦うことを示唆した。

一方の須崎は「相手は五輪王者なので強くてうまいが、通用した部分もあった」と手応えを口にした。来春からは早大に進学するが、「東京五輪に向けて関東を拠点にする方がいい」と理由を説明し、「選手層が厚い階級だが、自分が出場して金メダルを獲りたい」と決意を新たにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
時代は巡る...RIZIN福岡大会で感じた“新しい風”
村田「完全決着」エンダムとリマッチ、ボディーで削り終盤勝負
大仁田、台風に負けず 沖縄で最初で最後の電流爆破決行
【一問一答】村田諒太 世界王座奪取「皆さんで作った勝利です」
拳四朗に計量クリアご褒美、5万4千円豪華「けんしろう」弁当
  • このエントリーをはてなブックマークに追加